Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

マグプルMOE AKグリップ発売開始 

マグプルMOE AKグリップ

マグプルMOE AKグリップ発売開始されました、Twitterの方ではちょっと前につぶやいていたネタだったんですけど2013ショットショーで初お目見えした商品です。
このMOE AKグリップはAK47/AK74に対応可能、材質はデュポン社の特殊ポリマーを使用しております。
グリップのテクスチャーをご覧いただくと分かりますが、今までのMOEシリーズでよく見受けられたマグプルのロゴを使用しておらず、他のMOEシリーズと区別するために”AK”と刻印されております。
またM4シリーズと同様グリップの中は中空になっているようですね、バッテリーとか色々入れるオプションが今後発売されるかもしれません。
現在のところブラックカラーが展開されているのみとなっております、FDEなどはまだまだ先になることでしょう。
こちらのMOE AKグリップですが御値段$20.95となっております、GHKとかのAKシリーズをお持ちの方は多分ポン付けできるでしょうから手に入れてみてはいかがでしょうか!?
PTSではいつ発売してくれるのかな♪

マグプルMAGPULタイプPTS MS2マルチミッションスリング/DEダークアース サバイバルゲームにマグプルMAGPULタイプPTS MS2マルチミッションスリング/DEダークアース

H10022
売り上げランキング : 2050
価格:¥ 1,000 通常配送無料
Amazonで詳しく見る
スポンサーサイト

category: 銃火器

CM: 0 TB: 0   

マグプルからポリマー製ライトレールマウント今夏発売予定! 

マグプルからポリマー製ライトレールマウント今夏発売予定

マグプル(Magpul inc)からポリマー製ライトレールマウントが今夏発売される予定です!
ってもうすぐじゃねぇかよΣ( ̄ロ ̄lll)

こちらのレールマウントなんとなくハーレイストラテジーのTHORNTAILライトマウントと似ていると感じるのは私だけでしょうかwww
今回発売されますマグプルのレールマウントはレールパネルと同様にデュポンのポリマーで製作されているようなので軽量かつ手触りのいい仕上がりとなっているようです。
取り付け方はXTMレールパネルとは違いボルトでレールマウントに固定するタイプ。
シュアファイアのスカウトライト用に設計されておりますので現在所有されているサバゲーマーの方またはレプリカをお持ちの方には重宝される装備ではないかなと思います。
また、お値段も29.95ドルと大変コストパフォーマンスの高い一品となっております!

しかしこのライトレールマウント画像をご覧いただきますと一点気になるところがございます。
それはこの商品が右利き専用であるという点です、右手で銃を握り左手でライトを操作する場合は重宝するでしょうがスイッチング(銃を左右で持ち変える)場合問題が発生してくるのではないでしょうか?
リモートスイッチを取りつけている場合は問題無く使用できることかと思います。

個人的には長細いポリマーパーツというのはちょっと心もとない気がするんですけどね、ぶつかったら折れてしまいそうで(ノД‘;)
マグプル製とはいえ強度に関しては疑問符が残ります。

私はシュアファイアのスカウトライト持ってないんでこのライトレールマウントはスルーさせてもらうことにしますが、もしシュアファイアG2モデルが出たら購入を検討することかと思います!

SUREFIREタイプレプリカ M600CスカウトライトLED BK 高光度LED
定価:¥ 19,845
新品最安価格:60%OFF ¥ 7,860 (1店出品)
メーカー:ELEMENT

category: 銃火器

CM: 0 TB: 0   

レミントン製で弾薬のリコール発生(ノД‘;) 

レミントン製で弾薬のリコール発生

米国レミントン社製の弾薬00バックシェルで今年3月あたりから大量リコールが発生している模様です。
M700ライフルやM870ショットガンで有名なことで知られるレミントン、現在同社HPでもこのリコールは既にアナウンスされているそうです。
リコールの原因は00バックシェルのパウダー、つまり火薬が多すぎるそうですが、その量がハンパ無いらしく暴発や事故の原因になりうるそうです。
リコールの対象になるロットナンバーはN27YC525、N29YA525、P02TA525、P03TA525、P06TA525、N28YC525、N29YB525、P02TB525、P03TB525、P08UB899、N28YB525、N29YC525、P02TC525、P05TB525、箱に明記されているそうですので
アメリカでこの時期に銃器関連のネタは正直言って不味い気がしますけどね、犯罪だけでなくリコールが重なってしまうとなると…。
ショットガンは米国の銃火器の規制見直しの中に含まれてなかったそうですから、年末アメリカで起こった銃の駆け込み購入の対象にはなってなかったハズ。
00バックシェルを大量に所持使用するという人は多分現れてないと思うんで今のところ事故とかは大丈夫だと思うんですけどね。
ちなみにCQBの場合貫通性の高いライフルやサブマシンガンを使うと屋内の壁を貫通して仲間に当たってしまうこともしばしば、ですのでこういうショットガンって結構使える装備なんだそうです。
ショットガンは実弾だけでなく非殺傷弾なんかも使えるんで暴動鎮圧にはもってこいの銃なわけです、個人的に今回のリコール騒ぎは多分民間よりも警察などの法執行官に影響が出るんではないかと思っております。

マルゼン Remington M870  PUMP ACTION 木ストVersion
定価:¥ 33,600
新品最安価格:11%OFF ¥ 29,800 (2店出品)
レビュー平均:3.03.0点 (1 人がレビュー投稿)
3.03.0点 実銃とそっくりですね。
メーカー:マルゼン
概要:マルゼン製 シェル式ガスガン

category: 銃火器

CM: 0 TB: 0   

シグザウエル新型サブマシンガンSIG-MPXイントロダクション動画 

シグザウエル新型サブマシンガンSIG-MPXイントロダクション動画がYoutubeで絶賛公開中です。
Twitterの方で画像貼ったんでフォローしていただいている方はチラッとご覧いただいたかもしれませんね、ショットショー2013で初お目見えしたシグザウエル社の新型サブマシンガン。
9分31秒の動画の中に余すところなくSIG-MPXの魅力が語られております。



低温環境下、超低温環境下での使用、雪、砂、泥への耐性など日本だとJAROに文句言われても知らねえぞっていうぐらいのパフォーマンスをやっておりましたが個人的にもっとも印象的だったのがパーツの配置やデザインについてなんです。
H&K社MP5やコルト社M4のユーザー向けに作っていると言っても過言ではない商品ですね。
分解方法やチャージングハンドル、マグキャッチ、ボルトストップなどM4を意識しているようですし、サイズやストックなんかのデザインなんかはMP5を意識していると思わせる一丁です。
グリップも良く見るとマグプルのMOE-Kグリップ使っているシーンがありますからM4のパーツと部分的に互換性を持たせているんでしょうね。
日本の警視庁もMP5採用したりしているようですし後継機として今後購入を考えていくかもしれませんね。

SIG-MPXはその口径やバリエーションの豊富さから見て様々な状況、用途、任務に対応できるようです。
サブマシンガンの大御所MP5も生産中止というアナウンスがありましたし今後このサブマシンガンが市場を席巻するかもしれませんよ♪
日本のトイガンメーカーはさっさとSIG-MPX商品化に向けて動いて欲しいところですね。

最新サブ・マシンガン図鑑 (徳間文庫)
定価:¥ 1,600
中古最安価格:68%OFF ¥ 507 (13店出品)
レビュー平均:4.74.7点 (3人がレビュー投稿)
5.05.0点 素晴らしい。
4.04.0点 ガンファンにはたまりません
5.05.0点 買ってよかった
出版日:2000-07
出版社:徳間書店
作者:床井 雅美

category: 銃火器

CM: 0 TB: 0   

映画「レッド・ドーン(原題RED DOWN)」でクリス・ヘムズワースが装備イントラテックTEC-9 

イントラテックTEC-9①

イントラテックTEC-9②

日本でも公開が決定した戦争映画「若き勇者たち」のリメイクである「レッド・ドーン(原題RED DOWN)」で主人公ジェド(クリス・ヘムズワース)が装備したのがイントラテックTEC-9、マルゼンがKJ9という名前でエアコッキングとガスブローバックをモデルアップしていたサブマシンガンです。
劇中で度々登場するイントラテックTEC-9、軍用として開発されたんですけど何処の軍隊も買ってくれないってんでアメリカでセミオートオンリーモデルとして市販された悲運のサブマシンガン(ノД`;)
口径は38口径、使用する弾は9mmパラべラム、装弾数は10~50発(マガジンによる)。
安価なうえにオープンボルト機構のため容易にフルオートに改造することができるという特徴があり犯罪にも多様されていたようです、実際に使用された例としてサンフランシスコ弁護士事務所乱射事件やコロンバイン高校銃乱射事件で使用されたようです。
現在ではアメリカで販売を禁止されているイントラテックTEC-9、なんと販売禁止されて以降プレミアがついているようで結構な価格で取引されているんだとか…。

「レッド・ドーン」以外の映画では「ザ・タウン」でジェームズ “ジェム”・コフリン(ジェレミー・レナー)が使用したりしてました。
他にも映画「アドレナリン」、映画「アルティメット」でもイントラテックTEC-9を使用しておりました、雑魚キャラの代名詞的なサブマシンガンですねw
マンガの中にも度々出ております、小学館のブラックラグーン3巻にも獲物はなんだと聞かれてKJ9と答えると「そいつはブービーだ、金が欲しけりゃ銃に気を使え」っていうセリフが出ておりましたね。

中国問題による公開延長やトム・クルーズの御子息コナー・クルーズも出演するってんでなにかと日本では注目度の上がっている「レッド・ドーン(原題RED DOWN)」、劇中でも豊富に銃弾が飛び交うシーンがありサバゲーマニアとしては兎に角期待大な映画となっております♪
日本では2013年10月5日公開予定だそうです、多分見に行きます!

若き勇者たち [Blu-ray]
定価:¥ 2,500
新品最安価格:40%OFF ¥ 1,477 (4店出品)
レビュー平均:2.72.7点 (3人がレビュー投稿)
2.02.0点 この作品には
3.03.0点 画質は良くなりました
3.03.0点 名作映画やけど…。
発売日:2013-03-02
メーカー:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
出演:パトリック・スウェイジ チャーリー・シーン リー・トンプソン
時間:114(分)

category: 銃火器

CM: 0 TB: 0