Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

レイブンコンシールメントシステムズ新商品「SUREFIRE POCKET CLIP/シュアファイアポケットクリップ」 

RCSシュアファイアポケットクリップ1

RCSシュアファイアポケットクリップ2

コンシールメントホルスターの展開で有名なレイブンコンシールメントシステムズより新商品「SUREFIRE POCKET CLIP/シュアファイアポケットクリップ」が発売されました。
このシュアファイアポケットクリップはシュアファイアのPシリーズ及びGシリーズに取り付け可能なクリップでして、指にクリップのリングを通すことでライトを保持しやすくするという商品。
画像の様にハンドガンのマグチェンジの時ってどうしてもライトが邪魔なんですよね(ノД‘;)
全てのハンドガンがウェポンライトを取り付けできる訳じゃないですし、場合によってはタクティカルライトに頼らないといけない場面も少なくありません。
このシュアファイアポケットクリップを使うことでローライトテクニックの戦術の幅が広がるのではないでしょうか!?
しかも名前の通りクリップにもなっておりますのでコレを使うことでベルトやポケットへの保持が可能となります、携帯性が高くなる訳です♪
リングの部分は良く見ると材質はラバーのようですので携帯してカチャカチャ鳴ることもないはず。
取りつけもテールスイッチ外してはめ込むだけなんで非常に簡単!これは一つ欲しいところです。

気になるお値段ですが$14.99とまあまあ安価な商品の様です、 その内タックエレメント辺りで取り扱いが開始されるかもしれませんね。

SUREFIRE(シュアファイア) G2 ナイトロロン (キセノンバルブ) G2-BKSUREFIRE(シュアファイア) G2 ナイトロロン (キセノンバルブ) G2-BK

SUREFIRE(シュアファイア)
売り上げランキング : 59460
価格:¥ 8,000
Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: ミリタリーニュース

CM: 0 TB: 0   

実物刻印WE M&Pコンパクトブローバックレビュー 

WE S&WM&Pコンパクト①

実物刻印WE-TECH M&Pコンパクトブローバックをようやく手に入れましたのでレビューいたします。
そもそも中華製のエアーガンを手に入れる自体初めてのことだったんで若干戸惑いと緊張があったんですが、まあ徒労で終わりそうですw
東京マルイより一足先に販売にこぎつけたWE社のS&W M&Pコンパクトをモデルアップしたこちらのガスブローバックガンですが実は刻印の問題で購入するのに躊躇しておりました。
WE-TECHの通常版M&Pコンパクトはスライドには刻印が無いしグリップにはS&Wの刻印では無くWEとガッツリ入っているじゃありませんか、リアル路線が好きな私としては気持が萎える訳です。
限定で実物刻印を施したモデルがあるようですがやっぱりWEの刻印がグリップに入っていることに変わりはありませんでした(ノД‘;)
しかしGGタクティカルというトイガンショップで実物刻印を限りなく再現しているM&Pコンパクトを発見した訳です!そりゃ買いますわね♪
というわけで今回購入いたしましたGGタクティカル限定販売M&Pコンパクトブローバックをご覧ください。

WE S&WM&Pコンパクト②

まずはグリップをご覧ください、S&Wのロゴが綺麗に刻印されております。
OCTとかでWE用のS&W刻印メダルとか販売していたようですが、加工が必要ですしずれたり外れたりするのは嫌ですからね( ̄Д ̄;
こちらのM&Pコンパクトは刻印されておりますので外れるような心配は皆無です。
M&Pコンパクト握ってみた感想ですけどグロックよりもスリムで握りやすいのではないかということです。
その分マグウェルも狭くなっているんですけどグリップ感はグロックよりM&Pの方が良い印象です。

WE S&WM&Pコンパクト③

次にスライド部分、材質は金属製、こちらにもS&Wの刻印がされております。
このスライドなんですが結構な重量が御座いまして、それをブローバックさせるためにリコイルスプリングが結構強いのを使用しております。
撃ってみるとガツンっ!と響いて良い感じ♪
難点をあげるとすれば塗装がちゃちいという所ですね、50発ほど撃ちましたが既にスライドの一部コーティングに禿が見られております。
この辺は日本製のトイガンに慣れているとショック大きいですね。

WE S&WM&Pコンパクト⑥

スライドを上から見るとこういう感じです。
チャンバーカバーに9mmの刻印が施されております、そのすぐ後ろにある小さい穴は弾が装てんされているかどうかを確認するために穴なんだそうです。
トイガンでは関係ないんでしょうけど、実物派の私としてはこういったリアルな再現は嬉しい限りでした。

WE S&WM&Pコンパクト⑤

フロントサイト・リアサイトには蛍光塗料が施されておりました、若干塗り方が雑なんですが…。
暗がりでサバゲーするときには素早いサイティングが可能なので重宝してくれそうですね。
こいつも材質は金属製(亜鉛か?)になっております。

WE S&WM&Pコンパクト④

マガジン底をご覧ください、なんとここにもS&Wの刻印が再現されております。
実銃にはマガジン底にもちゃんと刻印がなされているようです、憎い演出ですねw
プリントでは無く彫ってあるのが嬉しいところです。
この部分はポリマー素材になっております。

WE S&WM&Pコンパクト⑦

M&Pコンパクト本体の右側側面の画像です、この銃の特徴であるスライドストップが右面にもついているのが分かりますでしょうか?
二丁拳銃でサバゲーする人もいないんでしょうけど、左利きの方には重宝する機能でしょうね。
何かの事情で左手で射撃する場合にも役立つと思います。
スライドストップはグロックよりも立体的なのでグローブを着用していても押しやすいよう加工されております。

WE S&WM&Pコンパクト⑧

この銃にウェポンライトを付けたかったんですけど、これが意外に難しい…。
レールが短すぎて対応できるライトの機種が限られているんです、我が家にあるウェポンライトの中で唯一M&Pコンパクトに適応したのがストリームライトTLR-3でした。
元々ポリマーを多用した上に小型なので軽量かつコンパクトなウェポンライトとなっております、M&Pコンパクトにはうってつけですね♪

結果的に全体を見てみますとWE刻印が外観の何処にもありませんでした、総合的に評価すると大変満足のいく1丁だと思います。
中華製という理由で躊躇しているサバゲーマニア様は一度手にとってみてはいかがでしょうか?
WE M&Pコンパクトはきっと貴方の期待に添えるハンドガンですよ(〃^∇^)b

We-Tech M&P コンパクト ガスブローバック TAN【メタルスライドバージョン】※予備マグつき ※ハンドガンケース付We-Tech M&P コンパクト ガスブローバック TAN【メタルスライドバージョン】※予備マグつき ※ハンドガンケース付

We-Tech
売り上げランキング : 178810
価格:¥15,790
Amazonで詳しく見る
関連記事

category: エアガン(トイガン・GBB・電動ガンなど)

CM: 0 TB: 0   

コスタルーダスとブルーフォースギアとの限定コラボモデルHive Satchelに新色デザートカモ登場 

コスタルーダスとブルーフォースギアとの限定コラボモデルHive Satchel1

コスタルーダスとブルーフォースギアとの限定コラボモデルHive Satchel2

コスタルーダスとブルーフォースギアとの限定コラボモデルHive Satchel3

コスタルーダスとブルーフォースギアとの限定コラボモデルHive Satchelに新色デザートカモ登場しました♪
もともとショットショーで初お目見えしたコチラの商品、コスタルーダスCEOクリス・コスタが宣伝していたことでグンと知名度が上がっておりました。
バッグにもコスタルーダスのロゴがバッチリと入っております!
Hive Satchelはすでに日本国内ブルーフォースギア取扱店でも3万円ちょっとくらいの値段で流通しておりますね、限定なんで数に限りはあるんでしょうけどね。
このHive SatchelはヘルメットやMP7などの短機関銃、取り外し可能な小さいポーチの方にはハンドガンのコンシールメントキャリーを可能としたバッグなのですが、デザイン性の優れておりましてシティーーユースにも使用することができます。

こういう商品ってPMCのオペレーターなんかには結構需要があるんですよね。
イラクやアフガンで如何にも戦闘員ですみたいな格好で歩いているとテロの標的になってしまいます、カジュアルな格好で一般人に見えるんだけど実は戦闘用なんですっていう装備の方がテロの被害に合う危険度が低いんだそうですよ。
5.11タクティカルのシャツなんかでも第二ボタンがフェイクでショルダーホルスターにアクセスしやすくなってますみたいな商品もありますからね。
RCSなんかもまだまだ需要が高まってきそうですし、今後の戦闘はこういったコンシールメント装備の需要が増えていきそうですねw

M4カービンマニアックス (ホビージャパンMOOK 478)M4カービンマニアックス (ホビージャパンMOOK 478)


ホビージャパン
売り上げランキング : 213396
価格:¥ 2,000
関連記事

category: ミリタリーニュース

CM: 0 TB: 0   

ゼロトレランスナイフリミテッドモデルZT0801CFをブレードショーで発表 

ZTナイフ0801CF

ゼロトレランスナイフ(ZERO TOLERANCE KNIVES)がリミテッドモデルZT0801CFをブレードショーで発表いたしました、今年のZTナイフのリミテッドはZT0454に続いて2本目。
カスタムナイフメーカー”Todd Rexford”氏によるデザインとなっておりまして、流線形の高級感漂う出で立ちとなっております。
今年販売される予定のZT0801の細部を凝って作ってみましたって感じのナイフですのでデザインや開閉方法自体に違いは見られないようです。
ZT0801CFはブレードはM390を使用、ハンドル部分はチタンとカーボンファイバー製となっているようです。
このモデルもボールベアリングを採用したフリッパータイプのオープン形式のフォルダーとなっております、クリップは付け替え可能なようです。
まあ、強いて何を言えば使っているボルトが多すぎるんじゃないかなってところですかね!?
採用しているボルトの数を減らしてくれるとメンテナンスも楽にこなせるので嬉しいのですが…。

残念ながらこちらのモデルKnife art .comではまだ取り扱いが確認出来ておりません。
あそこで取り扱わないってことはMonkey Edgeとかを確認しないといけないかもしれませんね。
欲しい方は日本国内外のお店を要チェックです!

Zero Tolerance タクティカルフィックドブレードナイフ
新品最安価格:¥ 21,000 (1店出品)
メーカー:Zero Tolerance
関連記事

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0   

ゼロトレランスのリミテッドモデルZT0454 

ZT 0454①

ZT 0454②

今年のブレードショー2013で発表されたゼロトレランスのリミテッドモデルZT0454の画像がいよいよ解禁されました♪
複数の素材を複合させた史上初のハイブリッドフォールディングナイフとしてゼロトレランスも強く売り込んでいるみたいです。
スペックは以下の通り

鋼材:CPM D2&14C28N
ハンドル:カーボンファイバー
ブレード長:10.4cm
折畳み時:13.2cm
重量:4.1オンス

ZT0454は流線的かつ先進的な機能を持たせた非常に美しいナイフになっております。
オープンは今流行りのフリッパーを採用、もうすでにセミオートですら必要が無い時代となってきましたねw
クリップは残念ながら一か所で固定されているようですので色々な場所に付け替えたりができません、左利きの方は苦労すると思います。
ブレードはサブフレームロックと言ってハンドルの中に納められている厚めのライナーロックの様なものでロックを掛けることができます、ZTリミテッドモデルのフォルダーにはちょくちょく採用されているやつです。
ZT0454のお値段は500ドルとまあZT0888やZT0777と比べると多少良心的な値段になっております、カスタムナイフを購入すると考えれば安いもんですよね!?
実はこのナイフすでにアメリカのナイフショップで予約が開始されておりまして、私も良く利用するKnife art.comでも予約が開始されております。
ゼロトレランスのリミテッドは国内ではあまり流通しませんからね個人輸入出来る人は海外のショップから購入するという方法を取るのもよろしいのではないでしょうか?

Zero Tolerance タクティカルフィックドブレードナイフ
新品最安価格:¥ 21,000 (1店出品)
メーカー:Zero Tolerance
関連記事

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0