Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

オリジナルデザインのカランビットを製作してみました! 

オリジナルカランビット1

オリジナルデザインのカランビットを製作してみました!
デザインやマテリアル選定など私がやっております、如何でしょうか!?
今見直すと「やっぱりこっちにしておけばよかったかな」なんて部分が多々ございまして恥ずかしい限りなんですけどね( ̄Д ̄;
ではこのオリジナルカランビットの細部を詳しく解説してまいります。

オリジナルカランビット2

マテリアルはD2鋼を使用しセラミックコーティングを施しております、シースは写すの忘れましたがカイデックスとなっております。
ブレードの厚みは6mmとなっておりましてファクトリー製カランビットと比較すると結構ガッツリした印象があります。
これは酷使することを目的にこの厚みにしたというのと、D2って意外に安価なんですよ♪
他の鋼材と比較しても結構安値で仕上げることができる鋼材でしたので。
残念なのが切っ先かな~。
貫通性を高めるためにある程度鋭くデザインしたんですけど、耐久性を考えるともっと角度を鈍くした方が良かったかもと考えております。

オリジナルカランビット3

カランビットの代名詞とも呼べるリング部分は普通の円にデザインせず、回したり支えたり添えたりするのに適したデザインにしております。
滑り止めのために溝を数か所に設けホールドし易くしているのも特徴です。
若干尖ったリングに仕上げているので打突にも適しているのではないでしょうか!?
リング内径も結構大きめにしておりますのでグローブ着用の際も握り易く工夫しております。

オリジナルカランビット4

ハンドル部分にはマイカルタを使用、さらに丸みを帯びたデザインにしておりますので手に馴染みやすくしっかりホールド出来るようにしております。
でも実際に握ってみると少しツルツルするような感じがするんですよね、これはマイカルタの材質の問題だと思います。
ハンドルにも溝を設けておけばよかったかなと反省しております。

オリジナルカランビット5

実際にこのオリジナルカランビットを握ってみるとこんな感じになります。
ある程度刃渡りを抑えているので携帯にも便利ではないかなと考えてデザインしたんですけど、6mm厚のカランビットは如何せん重いですね。
実際に持ち歩くことは無いにしろスペックデータに考えが偏りすぎたかなと思っております。

ある程度ナイフを持っていて見慣れているとはいえ実際にデザインするとなるとやっぱり難しいですね…。
めげずに今回の反省を次のデザインに生かしてみる所存です!

コールドスチール スチールタイガー カランビット 49KS 49ksコールドスチール スチールタイガー カランビット

価格:¥ 8,610
コールドスチール
売り上げランキング : 72125

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0   

ハーレイストラテジーより DISRUPTIVE ENVIRONMENTSチェストリグ拡張アイテムD3CR EXPANSIONシステム発売 

ハーレイストラテジーより DISRUPTIVE ENVIRONMENTSチェストリグ拡張アイテムD3CR EXPANSIONシステム発売

ハーレイストラテジーより DISRUPTIVE ENVIRONMENTSチェストリグ拡張アイテムD3CR EXPANSIONシステム発売がアナウンスされました。
昨年発売されたDISRUPTIVE ENVIRONMENTSチェストリグにベルクロなどで拡張することができるD3CR EXPANSIONシステム、ダブルマガジンキャリアやマルチミッションハンガーなどが展開されるようです。
どれも50ドル程度と大変リーズナブルなのも特徴です。
DISRUPTIVE ENVIRONMENTSチェストリグだけでは物足りない方には朗報ではないでしょうか!?
コレ使っている人ってタマにサバゲーで拝見するんですよね♪
カラーは現在ブラック、コヨーテ、マルチカムがラインナップされております。
D3CR EXPANSIONシステムは個々に購入することができるのでモールと同様の拡張が期待できます。
ただのチェストリグには無い機能性を持ち合わせただけでなく、より様々な場面に適応可能な装備ができそうです。

インフォース ウェポンマウントライト モーメンタリー ブラックインフォース ウェポンマウントライト モーメンタリー ブラック

INFORCE
価格:¥ 17,800
Amazonで詳しく見る
関連記事

category: ミリタリーニュース

CM: 0 TB: 0   

CQC技術”警察の逮捕術” 

逮捕術1

逮捕術2

CQC技術”警察の逮捕術”のご紹介です。
私の習っております関口新心流(私は小関口という分派)という柔術技法に居捕り稽古というものがございまして、最近これの重要性と言うものを痛切に感じるに至り記事にしてみました。
居捕り稽古は元々座した状態で相手と攻防を行う技術なのですが、殺さずにとらえるという所が大切なのです。
警察における逮捕術というものがまさにこれにあたりますね。
ワッパつまり手錠をかけ、相手を搬送し留置するというところまでが勝負なわけです。(もっと言えば裁判を終えて服役までかな)
画像の技術は米国の警察の逮捕術講習の画像なのですが、一人で行う場合相手の肘と手首を極めるところと二人で行う場合相手の足を抑え機動力を奪うという事をやっているようです。
このようにして手錠を掛けるため、逮捕するために相手の攻撃と逃避の術を奪っている訳ですね。
犯人も市民な訳ですから殺してしまう訳にはいかないわけです、殺せば解決するという事ではないんです。
こういう技術を紹介するにあたり思い出したのが黒田鉄山氏の「気剣体一致の極み(BABジャパン)」です、この書籍の中に”だるま返し”という技術を逮捕術に応用するところがありました。
黒田氏は著書の中で「相手に暴力を遣わずに制御しなくては…」と述懐しておいででした、まさにその通りですね♪
戦闘技術に目を向け始めるとどうしても行きつくのが逮捕術だと思います、皆様も是非ご自身で研究研鑽してみてください。

UZI プロフェッショナルモデル 手錠 ブラック NIJ規格UZI プロフェッショナルモデル 手錠 ブラック NIJ規格

UZI
売り上げランキング : 78700
価格:¥ 5,040
Amazonで詳しく見る
関連記事

category: 軍隊格闘術・CQC

CM: 0 TB: 0   

コスタルーダスからライトオプション”SwitchBack Backup”が登場 

コスタルーダスからライトオプション”SwitchBack Backup”が登場

コスタルーダスからライトオプション”SwitchBack Backup”が登場しました。
シュアファイアEB1とEB2バックアップに装着可能なアイテムなのですが、現在シュアファイアより発売されているコンバットリングスと同様の使い方をするようです。
より指をフィットさせやすくなっており、安定したライトの操作が可能となっているようです。
このデザインならシュアファイアが考案したロジャースシュアファイアテクニックと同様の射撃も可能になってまりいますね。
しかもクリップも搭載されているのでSwitchBack Backupを装着したライトを携帯し易くなっているのも嬉しいところです。
個人的に気になるのはこういうリングタイプの商品ってとっさの時に取り出せるのかってところです。
リングの直径はそれほど大きいと思いませんし、リングに指を入れ損なってしまったらただの使いづらいライトになってしまうのではないでしょうか!?
スーツを着用している場合、リングがジャケットに引っ掛かるということも考えられます。
面白いアイテムだと思いますが、ちょっと購入を考えてしまうアイテムです( ̄Д ̄;

【日本正規品】 SURE FIRE (シュアファイヤー・シュアファイア) コンバットリング【日本正規品】 SURE FIRE (シュアファイヤー・シュアファイア) コンバットリング

SURE FIRE
売り上げランキング : 69380
価格:¥ 2,210

Amazonで詳しく見る
関連記事

category: ミリタリーニュース

CM: 0 TB: 0   

実物マグプルライトレールマウントをM4に装備 

実物マグプルライトレールマウントをM4に装備してみました、実際に装備してみると購入前には気づかなかった利点、問題点なんかも見えてきてしまいましたよ(ノД‘;)

実物マグプルライトレールマウントをM4に装備1

まず利点についてですが、同じくマグプルのAFGグリップと大変相性が良いということが挙げられます。
AFGグリップは先進的なデザインで尚且つ腕を伸展した状態でハンドガードを支え易いという特徴がありましたが、如何せんこいつと相性の良いライトマウントが見つからなかったんです。
AFGグリップの握り方の特性上どうしても親指の当たる位置付近にライトのスイッチが来ない場合が多いんです、SUREFIREのライトマウントなんかこの類でした。
しかしこの度購入したマグプルライトレールマウントなら無理なく親指を伸ばした状態でライトのスイッチの操作が可能でした。
AFGユーザーには特にオススメしたいライトマウントですね♪

実物マグプルライトレールマウントをM4に装備2

次にハンドガードのレールマウントからライトが少し離れた所に設置することが出来るという点です。
ハンドガードのレールマウントにライトマウントをそのまま設置してしまうとハンドガードが障害になってライトの照射を妨げる原因になるそうです。
マグプルライトレールマウントなら少し高い位置にライトを設置することができるのでハンドガードがライトの照射の妨げになることはありません。
CQBで実際の索敵などを行う場合には考慮すべきポイントではないでしょうか。

実物マグプルライトレールマウントをM4に装備3

次に問題点を挙げてまいりたいと思います。
それはフリップアップフロントサイトと干渉する場合があるというところです。
私はTROYのアイアン製フリップアップフロントサイトを装備しているんですけど、これを付けた状態でマグプルライトレールマウントを装備するとギリギリ隙間が空いている程度です。
フリップアップフロントサイトのデザインによっては取り付け不可能な場合もあるようです。
これは流石に盲点でした( ̄Д ̄;;
まさかこんなことになるなんて…。
MBUSなど横幅の広いフロントサイトを装備しているサバゲーマー諸兄は注意が必要ですよ。

色んなことを挙げましたが総じて言えば非常に良く出来たライトマウントであると評価できます。
今回の記事を読んである程度利点と問題点を塾考していただければ十分使えるアイテムになるのではないでしょうか!?

TROYタイプ トロイ フォールディング マイクロバトル アイアンサイト 前後セット レプリカ 黒 ブラックTROYタイプ トロイ フォールディング マイクロバトル アイアンサイト 前後セット レプリカ 黒 ブラック
st-mil
売り上げランキング : 126973
価格:¥ 5,120
Amazonで詳しく見る
関連記事

category: サバゲー装備品

CM: 0 TB: 0