Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

日本初の国産ステルス機「心神」のプロトタイプ画像!? 

日本初の国産ステルス機「心神」のプロトタイプと思しき画像が中国のネット上で拡散しております。
心神と言えば今年中にお披露目、初飛行を予定している国産ステルス機ですが、多少のスペックデータが分かっている程度まだまだ謎の多い機体です。
その外観もスケールモデルとして披露されている程度じゃないかなって程度の代物なんですけど、こいつの画像が中国で流れているとなるとちょっとね。
まったくどうやってこんなの撮影しやがったのか(`◇´メ)、小野寺さんは国防技術の情報漏洩とかにちゃんと気を配ってくれてるの!?
そう言えば空母の画像も早くに流出していた国でしたな、怖いね中共は( ̄Д ̄;;

国産ステルス機「心神」

上記画像が拡散している心神の画像なんですけど、かなり不鮮明に写っております。
ぶっちゃけ本物かどうかも怪しいところではありますねwww
仮に本物だとすると外に出しているということは、もうだいぶ出来上がっているのかな!?
早くその雄々しい姿を国民に披露してくれっ♪

ステルス戦闘機―スカンク・ワークスの秘密ステルス戦闘機―スカンク・ワークスの秘密
ベン・R. リッチ,Ben R. Rich,増田 興司

講談社
売り上げランキング : 353159

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: ミリタリーニュース

CM: 0 TB: 0   

エマーソンナイブズより新作ハイクオリティーアイウェアが登場 

エマーソンナイブズより新作ハイクオリティーアイウェアが登場

エマーソンナイブズより新作ハイクオリティーアイウェアが登場しました!
コマンダーやコンバットカランビットなど数々の名作フォルダーを世に送り出してきたエマーソンナイヴズ社ですが、ナイフだけでなく最近では日常生活に使える数々の小物の製作も行っております。
その中の一つがこのアイウェア、つまりはサングラスですね。
タクティカルな目的の場合アイウェアは射撃場などで良く目にすることが多いと思いますが日差しがきつくて照準合わせられないとか、長時間の野外任務で目を保護したいとか色々な理由で愛用する方が多いのが現状です。
しかしオーバースペックを信条とする米国製の場合、目を保護する目的でかなり高強度かつ軽量なアイウェアを数々世に送り出しております。
今回紹介するエマーソンナイヴズのアイウェアも高強度ポリカーボネイトをレンズに採用しており、ハイスペックな仕上がりとなっております。
ただ実際にこういう商品を購入する方は単純にエマーソンのファンという方が多いみたいですね、ナイフもギアもエマーソン出し折角だからって感じでしょうか。
でもどうせならもうちっとデザインを何とかしてもらいたかったというのが正直な感想ですね…、欲しいんですけど日本国内でこのデザインはチョット(ノД‘;)
ぶっちゃけダサくないwww
私はSMITH OPTICSの方が好きだけどなぁ~。

SMITH OPTICS(スミスオプティクス) REACTOR MAX JP WHITE ZEBRA PLATINUMSMITH OPTICS(スミスオプティクス) REACTOR MAX JP WHITE ZEBRA PLATINUM


SMITH OPTICS(スミスオプティクス)
価格:¥ 11,833 通常配送無料

Amazonで詳しく見る
関連記事

category: ミリタリーニュース

CM: 0 TB: 0   

ウクライナにロシア軍の戦車T-72が侵入 

T-72戦車

ウクライナのアバコフ内相は12日、親ロシア派武装集団との戦闘が続く東部ルガンスク州で「ロシア側から国境を越えて戦車3台や装甲車が侵入した」と発表。
目撃されたロシア軍の戦車はT-72、この戦車は隣接するドネツク州に移動し、政府軍と交戦したという。
(6/13 英BBC放送)

いまだに混迷が続くウクライナVSロシアの問題ですが、今回はなんと戦車が登場するという騒ぎになったようですね。
記事に登場したT-72戦車ですが冷戦時代に作られた戦車で、イラン、イラク、そしてウクライナにも輸出されていました。
小林源文の作品にも度々登場してきますね。
湾岸戦争では輸出向けにグレードダウンさせていたためアメリカの最新兵器にさんざんいたぶられた経緯がありますが、本来のT-72は大変優れた戦車です。
バリエーションやコピーモデルも沢山作られましたしね。

すでにウクライナではこの戦車が使われていないのでウクライナの軍のモノでは無いそうですが、今回ウクライナでこの戦車が目撃されたということ自体ちょっと胡散臭い情報なようです。
ひょっとするとウクライナの自作自演?
国民のロシアに対する敵対意識を高めるプロパガンダみたいなものだったのではないでしょうか?

実際のウクライナの事情はチンピラ程度の武器を持った武装勢力がウクライナのゴリゴリの特殊部隊に叩かれているというのが現状だそうですけどね。
こういう話聞くとなんか日本もうかうかしていられないなぁ~って気がしてきます。
冷戦時代はこの手のことが散々叫ばれていたわけですしね。
対岸の火事では済まないのかも!

レイド・オン・トーキョーレイド・オン・トーキョー
小林 源文

紙の本の価格:¥ 1,404
Kindle 価格:¥ 900


Amazonで詳しく見る
関連記事

category: ミリタリーニュース

CM: 0 TB: 0   

A-TACS LEカモのプレートキャリア遂に登場! 

A-TACS LEcamo plate carrier

A-TACS LEカモのプレートキャリア遂に登場しましたぁぁぁ!
HSGIがA-TACSカモ廃盤なんてアナウンスしてくれた所為でA-TACSファンの私としては今後どうするかなって考えていた矢先のこのニュース見逃せませんね(≧∀≦*)

A-TACS LEカモはローエンフォースメント、つまり法執行向けの迷彩パターンのことです。
SWATなどの市街地での任務で使用することを念頭にして製作されております。
(A-TACS LEカモ以前の記事)

今回A-TACS LEカモを使用してプレートキャリアを製作したのはTPC社(Tactical Performance Corp)、A-TACSに関する商品を多数手がけているナイロンギアのメーカーさんです。
TPCのA-TACS LE PLATE CARRIERは1000デニールナイロンを使用、前後左右に防弾プレート挿入可能なモデルとなっております。
大変シンプルなデザインになっているので使いやすく着脱も容易に行えるプレートキャリア、前面のモールトップがベルクロになっているのも嬉しい配慮ですね♪
これ単体でお値段170ドルですから結構リーズナブル!

TPCにはこれ以外にもチェストリグやホルスターなどのA-TACS LEカモ関連商品がありますので同じメーカーで装備を統一することも可能ですね。
私の場合違うメーカーのモノが混じるとどうも気持ち悪くて…。
国内での取り扱いはあまり見かけませんが、個人輸入できる方には大変オススメの商品です。

A-TACS FG リアルカラー BDU 迷彩服 戦闘服 上下 ブーニーハット セット 森林迷彩 (フォリッジグリーン) SA-TACS FG リアルカラー BDU 迷彩服 戦闘服 上下 ブーニーハット セット 森林迷彩 (フォリッジグリーン) S

SHENKEL
価格:¥ 4,980

Amazonで詳しく見る
関連記事

category: ミリタリーニュース

CM: 0 TB: 0   

皆川亮二「ARMS」文庫版1、2巻レビュー 

皆川亮二「ARMS」文庫版

皆川亮二「ARMS」文庫版1、2巻レビューします。
書店で思わず手に取ってしまったwww、懐かしいなあ~♪
「ARMS」は私が高校生の頃に週刊少年サンデーで連載されていた作品でして、当時としては珍しい少年誌でのミリタリー系SFアクションとして名を馳せておりました。
友人から借りて必死こいて読んだの覚えています。
作画はあの「スプリガン」を担当していた皆川亮二、原案協力は「JESUS(ジーザス)」を手掛けた七月鏡一が担当。
普通の高校生として生活を送っていた主人公高槻涼はある日自分の右手にとんでもない兵器"ARMS"が仕込まれていることに気づく。
涼は同じ境遇の仲間である新宮隼人、巴武士と共に彼らを狙う秘密組織エグリゴリと戦いを広げるといったストーリー。
ハイスピードなアクションシーン、インチキくさいサイエンスやミリタリー描写が満載の作品。
第一巻では天才チャペルの双子との死闘、二巻では鐙沢村での出生の秘密までが収録。
また各巻には文庫化特典として皆川亮二と七月鏡一のインタビューや、この作品に感化されたマンガ家のコメント&イラストが載っております。
インタビューには様々な裏話が紹介されておりまして、ファン必見の内容です。
皆川亮二によると主人公たちの名前がゲッターロボからとられているそうな、知らなかった(≧∀≦*)
現在2巻まで刊行されており、今後月一冊ペースで文庫化が進んでいくようです、第三巻は6/13発売予定。
文庫化を待っていた方は是非ご購読あれ★

ARMS 1 (小学館文庫 みD 9)ARMS 1 (小学館文庫 みD 9)
皆川 亮二

小学館
価格:¥ 810 通常配送無料

Amazonで詳しく見る
関連記事

category: ミリタリー漫画、戦術書籍

CM: 0 TB: 0