Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

HSGI(ハイスピードギア)Padded Leg Panelレビュー 

Padded Leg Panel1

HSGI(ハイスピードギア)社のPadded Leg Panelを手に入れましたのでレビューします。
これは足に装着するMOLLEプラットホーム(と呼べばいいのかな?)の一種なんですが、同社とコスタルーダスとのコラボ製品LEG RIGのポーチを取っ払ったようなタクティカルギアとなっております。
同じような足に装着するMOLLEプラットホームは同社から既に発売されているのですが(ハイスピードギアMODULAR LEG RIG PANEL SMALLをレビュー)、このレッグパネルの方が足への密着性&クッション性に優れいるんです。

既にLEG RIGを所有しているのになんでコレを購入したのかと申しますと、現在マルチカムで装備を揃えているというのが理由の一つです。
HSGIがA-TACS迷彩を廃盤にしたことにより現在A-TACSの購入を自粛しております、代わりにマルチカムで装備を一新している最中なんです。
もう一つ理由が御座いまして、これはLEG RIGを使ってみて余計なポーチが多いと常々考えていたんです。
まずライフルのマグポーチ×2コレは問題ございません、大変使いやすい位置にありますし二つも足にあれば十分です。
問題はハンドガンのマグポーチが3つも要るのかという点です。
サイドアームのマガジンってなんで三つも要るの!?というのが正直な感想です。
ではマルチツールやライトを装備したらというお声を頂きそうですが、ライトはライフルのマウントにでも装備すれば良い話だし、マルチツールは絶対に利き手の近くにある方が使いやすいんですよね。
余計なポーチがあるせいでサバゲーでホフク前進し辛いし、装備するポーチを取り外して別のモノに変更できないというのも気に入りませんでした。
そんなこんなでHSGIのPadded Leg Panelを購入するにいたった訳です。
最初に検討したのは同じくHSGIのTACOライフルマグポーチが二つ、たったこれだけで良い気がしたのでまずはこれでサバゲーフィールドでテストしてみるつもりです。
なんかVOLKからも似たようなのが出ているようですが、裏を観てみるとクッション性が低いのが一目で分かりましたので今回は見送りました。

まず本体は1000Dナイロンを使用、MOLLE部分ですが縦3列×横6列となっております。
機動性を保つために軽量かつ最低限装備するには丁度いい気がしますね。
MOLLEベルトとウェストへの接続するベルトはマルチカム仕様となっており、高い迷彩効果が期待できます。
足装着するミルスペックのゴムバンド部分はコヨーテカラーを採用しております、サイズも調節可能。
これならレッグリグのユーザーは違和感なく使うことが出来ますね。

Padded Leg Panel2

Padded Leg Panel裏側はクッションの上からメッシュが施されており通気性を確保しております。
夏場もサバゲーする時に役立つ有難い配慮です。
クッション自体はちょっと硬めに仕上がっているので使いこんで馴染ませるしかありません。

Padded Leg Panel3

ウェストへの接続するベルトは末端がベルクロしようとなっておりましてMOLLEプラットホームから取り外し可能。
その人のパンツのデザインや装備するポーチの位置により自由に取り外して変更することが出来ます。
かなり自由度の高いMOLLEプラットホームに仕上がっておりますね。

使用頻度が低い装備だったり、左手で扱う装備だったり、そういうものを上手にまとめることが出来るのがこのHSGIのPadded Leg Panel。
レッグリグにはない多様性に富んだタクティカルギアとなっております。
御自身のサバゲー装備拡張を検討なさっている方は是非候補に入れてみてください♪

今年の更新はこれにて終了です、来年も皆様がよい装備品に恵まれますように(≧∀≦*)

TMC クリス コスタ COSTAモデル レッグリグ BKTMC クリス コスタ COSTAモデル レッグリグ BK

TMC
新品:4,980円
Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: サバゲー装備品

CM: 0 TB: 0   

T.P.LABO製JAPANフラッグIRパッチレビュー 

IRjapanフラッグパッチ1

AGGRESSOR-GROUPで取り扱っていらっしゃるT.P.LABO製JAPANフラッグIRパッチのレビューです。
赤外線を反射するIR反射板を加工した日本のフラッグパッチ、実戦でもサバゲーでも重宝する代物ですね。
海外製のフラッグパッチとかはコスプレには良いのでしょうが、やはり日本の国民としてIR日の丸フラッグパッチが欲しくなってしまったわけです♪

カラーはマルチカムを選択しました、他にも自衛隊迷彩もあるそうですが、AGGRESSOR-GROUPでは現在在庫確認ができません。
サイズは50mm X 75mmと一般的に出回っているフラッグパッチと同じサイズとなっております、軽すぎるので判断しようがないんですけど普通のフラッグパッチと重量的にも変わらないはずです。
このIRフラッグパッチは赤いIR反射板の上から日の丸とJAPANの刻印に切りぬいたマルチカムナイロンを縫い付けているというシンプルな代物です。
隙間なくベルクロ+IR反射板+マルチカムナイロンがしっかり張り付いているので剥がれるような心配は無いのではないかと。

IRjapanフラッグパッチ2

一般的に出回っているマルチカムの日の丸フラッグパッチと比較してみました。
サイズはほぼ同じですね、重量も変わりありません。
材質的にはIR反射板は光を反射し易いものなので、赤外線じゃなくても日光とかも反射し易くピカピカ照り返されるようなかんじです。
これは迷彩着ている意味が無くなるカモ(ノД`;)

IRjapanフラッグパッチ3

試しにMAYFLOWER社ソフトアーマーキャリアの胸に貼り付けてみました。
う~ん、カッコいい!!!
赤いIR反射板がまさに日の丸を際立たせていて素敵ですね♪
ナイロンだけのフラッグパッチより手が込んでるので見栄え、出来栄えともに悪くありません。

しかしお値段が2,700円と普通のフラッグパッチの2倍以上しちゃうのが玉にきず。
カラーバリエーションが少ないのも残念です、ブラック・コヨーテ・ODなどもっと色々増やしてくれてもいいのになぁ。
T.P.LABO製JAPANフラッグIRパッチはIRパッチまだ持っていないという方にはオススメできるクオリティです、試しに1ついかがでしょうか!?

IR ミニパッチ 日本海軍旗 レプリカ ワッペン PP-273IR ミニパッチ 日本海軍旗 レプリカ ワッペン PP-273

沖縄ミリカジ
新品:432円
Amazonで詳しく見る
関連記事

category: サバゲー小物

CM: 0 TB: 0   

システマDVD「BEAT THE ODDS 複数の敵から身を守れ!byヴラディミア・ヴァシリエフ」レビュー 

BEAT THE ODDS 複数の敵から身を守れ!byヴラディミア・ヴァシリエフ

システマジャパンより発売されておりますシステマDVD「BEAT THE ODDS 複数の敵から身を守れ!byヴラディミア・ヴァシリエフ」を購入してみました。
なんだかんだで我が家に色々集まってきているシステマDVD、未だに色んなインストラクターのものが出たりしていて中々飽きさせてくれませんね♪
今回手にしたものはシステマジャパンより出ております、いわゆる多人数掛けに対処する内容を納めたもの。
様々な角度から襲撃してくる敵の攻撃を如何にして対処するのかという難題をロシア特殊部隊出身のヴラディミア・ヴァシリエフが丁寧にレクチャーしてくれます。

チャプター内容としましては以下の通りです。
接触せずに回避する
動きながらのストライク
脚部による対処
片側制御
複数に一打で当てる…etc

システマDVD「BEAT THE ODDS 複数の敵から身を守れ!byヴラディミア・ヴァシリエフ」は多人数に対するメソッドが理論だって一から学ぶことができる非常に優れた内容となっておりました。
北川貴英氏の著書「システマ入門(BAB JAPAN)」にも似た内容の技術はありましたが、このDVDではさらに内容を掘り下げてより発展させた技術を身につけることができます。
システマの初心者向けではなく、多少身に着いた方向けの内容ではないでしょうか!?

難点としては、こういうマーシャルアーツ系のテクニックの難しいところとしてはどうしても相手がいないと机上の空論で終わってしまうというところでしょうね。
相手がいてその人に対して対処できる技術を磨きたいのに、ことこのDVDに関して言えば複数のパートナーが必要となってまいります。
DVDの内容が内容なだけに自宅でちょっとやってみようと思っても無理がありますね。

実はこの多人数掛けに関して面白い情報があります、北川貴英氏の著書「システマ入門(BAB JAPAN)」によりますと日本人はこの技術に非常に長けているそうなんです。
駅の構内や交差点などの密集した空間で複数の人間とすれ違うことの多い日本の現代人はコレに関する能力に長けているんだそうな。
言われてみればそうですね( ̄∀ ̄*)
武道のコツってものは意外に身近な所に転がっているんでしょうね。

システマジャパンから発売されているDVDなんでちょっとお値段が高い気がするんですけど、BABジャパンのDVDより個人的には分かり易くてタメになりました♪

Beat the Odds 複数の敵から身を守れ!【日本語版】 [DVD]Beat the Odds 複数の敵から身を守れ!【日本語版】 [DVD]
ヴラデミア・ヴァシリエフ

システマジャパン
新品:5,633円

Amazonで詳しく見る
関連記事

category: 軍隊格闘術・CQC

CM: 0 TB: 0   

Mayflower同社ソフトアーマー拡張ギアMayflower R&C Quad 5.56 Placardレビュー 

Mayflower R&C Quad 556 Placard1

前回レビューしましたMayflower Research LP Armor Carrierの拡張ギアMayflower R&C Quad 5.56 Placardをレビューいたします。
Mayflowerのアーマーキャリア専用と言う訳でもないんですが々会社が製作しているだけあって互換性が高く、ソフトアーマーを着用するような軽装備で挑むミッションと相性の良い装備です。

本体は500デニールナイロンを使用、カラーを合わせるためにマルチカムをチョイスしました。
Mayflower Research LP Armor Carrierもそうでしたが、このMayflower R&C Quad 5.56 Placardも非常に軽く、そしてしなやかなのが特徴ですね。
動きに合わせて柔らかくフィットしてくれるのでサバゲーの最中でも動きの妨げにならないようになっております。

Mayflower R&C Quad 556 Placard2

Mayflower R&C Quad 5.56 Placardという名称の通り5.56ミリ口径のアサルトライフルマガジンを4本携行可能。
WAのCOLT M4GBBのマガジン、及び実物メタル製マガジンとPMAGは難なく収納することが出来ました。
ストラップが付いておりますのでマグチェンジも瞬時に行うことができます。

Mayflower R&C Quad 556 Placard3

前面に配置されている3つのポーチには色々な物をマルチに収納可能、中央のポーチのフラップにはベルクロパッチを貼り付けることができます。
とりあえずエマージェンシーバンデージ(米軍の止血帯みたいなもの)を中央のポーチに入れてみましたがスッポリと収まります。
左右のポーチにはスモークグレネードとかフラッシュバンぐらいなら入るんじゃないですかね!?
他にも無線機とかサムスプリントとか…、色々考えながら突っ込んでいくのも面白いと思いますよ♪

Mayflower R&C Quad 556 Placard4

背面はベルクロのみとなっております、貼り付けて使うことを前提に設計されているようですね。
胸にあるクリップを使えばよりピッタリとソフトアーマーキャリアに装着可能です。
装着はベルクロだけでも効果は十分あると思いますけど、ここら辺はソフトアーマーキャリアのデザイン次第ですね。

Mayflower R&C Quad 556 Placard5

Mayflower Research LP Armor CarrierにMayflower R&C Quad 5.56 Placardを取りつけてみるとこうなります。
本体も拡張ギア部分も非常に軽くしなやかなので、肩・腰・背中・脇腹への負担軽減につながっております。
コレを着て屋内フィールドでしたがちょっとサバゲーしてみると、やっぱり体への負担が全然違うんですよ。
サバゲー慣れしているユーザーさんはそうでもないかもしれませんが、アーマーキャリア初めて買った時使ってみると体型にもよりますが色々な所に体の各部がぶつかる感じがあるんですよね。
そういう意味ではビギナーさん向けのストレスの無い装備だと思います、私も無理せず最初にこれを買っときゃよかったと反省しております。
最低限の装備をまとめ、機動力を重視させたいビギナーな方にはMayflower Research LP Armor CarrierプラスMayflower R&C Quad 5.56 Placardは大変オススメです。

EAGLE Low Vis Armor Carrierレプリカ マルチカム迷彩レプリカソフトアーマーEAGLE Low Vis Armor Carrierレプリカ マルチカム迷彩レプリカソフトアーマー

TMC
価格:\5480
Amazonで詳しく見る
関連記事

category: サバゲー装備品

CM: 0 TB: 0   

Mayflower Research LP Armor Carrier(ソフトアーマーキャリア)レビュー 

Mayflower Research LP Armor Carrier(ソフトアーマーキャリア)1
Mayflower Research LP Armor Carrierを購入しましたのでレビューします。
Mayflower社は退役軍人が興したアメリカのタクティカルギアメーカー、かのトラヴィス・ハーレイもこのMayflower社のプレートキャリアを愛用しております。
現在戦場で使用されている1000Dナイロンは頑丈ですが、重く硬く動きづらいため機動力を確保したい時には少々難があります。
Mayflower社のタクティカルギアは300Dや500Dナイロンを使用することで軽量かつしなやかなナイロンギアを製作し兵士の機動力を阻害することなく任務を遂行できるよう設計されております。
今回私が購入しましたMayflower Research LP Armor Carrierはいわゆるソフトアーマーキャリアと呼ばれているモノなんですが、ハーレイストラテジー社のD3CRの着用例画像としても使われている代物です。

カラーはマルチカムをチョイス、これは機会があれば入れようと考えているハーレイストラテジー社のD3CRを視野に入れてのことです。
胸部にクリップが備えられており、胸部中央、腹部及び脇腹にあるバンド部分末端はベルクロ仕様となっております。
実際に着用してみるとMayflower Research LP Armor Carrierの軽さはかなり感動いたしました♪
今までイーグルの1000デニールプレートキャリア着用していた自分が馬鹿みたいです(ノД‘;)
ゴチャゴチャ付けると見た目はカッコいいんですが、勝てるかどうかは別の問題。
無理して重たい装備をする必要はどこにもありませんからね。

Mayflower Research LP Armor Carrier(ソフトアーマーキャリア)2

内側はこんな感じ、ロゴマークは主張せず目立たない所にあります。
本体は500Dナイロンで非常に薄く軽く製作されておりますので、潜入捜査官やPMCコントラクターのように衣類の下に着用しても目立ちません。
SAPIを挿入するプレキャリとは異なり、ソフトアーマーキャリア全般なのかこの製品がそうなのか体にピタッとフィットしてくれるよう設計されております。
まあ、時期によってはかなり蒸れるとは思いますが…。

Mayflower Research LP Armor Carrier(ソフトアーマーキャリア)3

背面はこんな感じです、MOLLEベルトが一列だけ備えられています。
Mayflower Research LP Armor Carrierは前面背面にソフトアーマーとは別にSAPIなどのハードプレートを挿入可能にしております。
今後SAPIはほぼ手に入ることは無いでしょうけど、もし購入出来たらを挿入してやろうと思います。
また背面上部にもベルクロが設けられております、IRパッチ付けると便利かも♪

動きを制限せず、高い機動力を確保できるMayflower Research LP Armor Carrierは今後サバゲーで私の主力装備となりそうです。
後は如何に機動力を維持しつつ、装備を拡張できるかが問題となってまいります。
ソフトアーマーキャリアを装着してからの装備の拡張となるとキャリアにMOLLEを設けていない場合、普通はジャコモ・ダンテ(※ガンスリンガーガール参照)よろしくチェストリグなんかを上から装着するのが定番なんですが、そんな無難なことをしても面白くない。
実はハーレイストラテジーのD3CRのような商品ってMayflower社も出品しているんです。
コイツも今回購入しましたので次回はMayflower Research LP Armor Carrierの拡張ギアであるMayflower R&C Quad 5.56 Placardをレビューいたします。

EAGLE Low Vis Armor Carrierレプリカ マルチカム迷彩レプリカソフトアーマーEAGLE Low Vis Armor Carrierレプリカ マルチカム迷彩レプリカソフトアーマー

TMC
価格:\5480
Amazonで詳しく見る
関連記事

category: サバゲー装備品

CM: 0 TB: 0