Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

ベンチメイドタクティカルペンの問題について 

今月1日、朝日新聞によると、「タクティカルペン」 200点 以上が、大阪・名古屋の税関で差し止めされているという記事が出ましたね。
税関によると「材質やその形状が特殊で護身具にあたる」ということだそうですが、これは税関の見識であって警察によるものではないんですよね。
事実輸入していた山秀なんかにはお咎めが無いわけです。
でも、個人輸入しようとしている人なんかは気をつけた方が良いかもしれませんね

ところで問題になっているベンチメイドのタクティカルペンとはいかがなものなのか?
それがコチラ
ベンチメイドタクティカルペン


護身目的に作られておりますので、襲ってきた相手に対してグリップの末端で突くんです
エアークラフトアルミでできているので軽くてしかも頑丈!
実はコレのダマスカス鋼バージョンの販売されているんです。
一本1万円以上する高級品なペンなんです、まあ好きな人しか買わないでしょうね。
ベンチメイド社は工作機械に日本のマシンを使っているそうなので結構細かいところまで良く作られてるんですよね。
バタフライナイフ(バリソンナイフ)を流行らせたのも確かこのメーカーさんであったと記憶しております。

今のところ警察の方で何か見解が出ているわけでもありませんが、ひょっとしたら刃物と同様身分証なしに買えなくなるかもしれませんね

※今回の騒動と関係あるかどうかは存知ませんが、オーヤスヤでタクティカルペンの一部セールをやっているようです。
興味のある方は是非♪

関連記事
スポンサーサイト

category: ミリタリーニュース

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/1-0266a4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)