Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

自衛隊がグローバルホーク購入キタ━(゚∀゚)━! 

自衛隊がグローバルホーク購入キタ━(゚∀゚)━!
韓国に続き日本でもグローバルホーク購入へ調整が入るみたいです、前政権の時は無人偵察機の導入は長期的な検討事項とか言ってうやむやになってたのに流石は安倍政権!



このグローバルホーク、コストが高いってんでアメリカでは予算削減で見送られていたんですけど新規顧客として中国と対立しているアジア諸国に目を向け始めたのかもしれませんね。
日本では東日本大震災の時、上空から震源地の情報収集したことでも知られております。
グローバルホークのスペックとしては以下の通り。
全長:13.54m、主翼長:35.41m、全高:4.62m、重量:3,851kg、離陸重量:10,387kg、最大速度:800.0km/h、巡航速度:650km/h、航続距離:24,985km、航続時間:36時間。

先日アメリカが韓国へグローバルホーク4機を1兆3000億ウォン(日本円で約1032億円)で販売する旨のニュースがありました。
韓国ではグローバルホークの価格が高すぎるということで、コレに拘らずボーイング社の次性代エコ無人偵察機ファントムアイやAeroVironment社の水素動力で稼働するグローバルオブザーバなど無人偵察機の対象機種を広げる動きになったみたいです。
韓国軍は今まで北朝鮮監視を米軍に頼っていただけに2015年の作戦統制権移管までに対応したくて必死なんだと思いますよ。
北朝鮮も負けじとロシア製無人偵察機「プチェラ-1」を複数機所有して周辺国監視しているらしいですからね、日本周辺ですでに無人偵察機による情報収集競争が始まっていると言っても過言ではありません!
今回のグローバルホークが尖閣防衛の要になってくれると良いですねぇ♪

1/72 無人偵察機 RQ-4N グローバルホーク海軍型
定価:¥ 3,990
新品最安価格:9%OFF ¥ 3,591 (2店出品)
発売日:2011-09-14
メーカー:プラッツ


■関連記事■
米国「グローバルホーク4機12億ドル(約1兆3千億ウォン)なら売ってあげるよ♪」
関連記事
スポンサーサイト

category: ミリタリーニュース

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/140-1715c8b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)