Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

「スクワッド 荒野に棲む悪夢」のDVDレビュー 

「スクワッド 荒野に棲む悪夢」のDVDレビューいたします。
コロンビアで製作されハリウッドによるリメイクも決定したミリタリーホラームービー、結構評判が良いと聞いていたんですけど映画見に行けなかったんでDVDで見てみました。
若干ネタバレがありますのでご注意を。



山頂にある音信不通になった基地を目指すコロンビアの特殊部隊、軍は当初ゲリラによる占拠だと考え部隊を現場へと派遣することに。
霧に紛れて基地に近付く特殊部隊員達、彼らはここで軍の援軍を待つことになります。
しかし部隊到着を待てなかった隊員アランゴの独断専行により彼を止めようとした隊員パラが地雷を踏んで負傷、その際に無線が破壊されてしまい外部と連絡が取れなくなってしまいます。
パラの治療を行うために止むえず山頂にある基地へ向かう隊員達ですがあまりの異様さに困惑してしまいます。
山頂の基地周辺には味方の死がいが無く迫撃砲を撃った形跡も見当たりません。
基地内部に侵入し索敵を行いますが敵の姿はありません、あるのは血痕と味方の死骸と何者かと争った形跡のみ。
一体ここで何が起こったのか!?

捜索中に隊員フィキテバが塹壕前の倉庫で奇妙なものが発見、それは上からつるされた鳥の足と下の床には描かれた十字架。
そして壁には「父と子と聖霊よ我を守りたまえ」という文章が…。
曰くこれはコロンビアの田舎の方では魔除けに使うものだそうです、そして壁の中には一人の女性が閉じ込められておりました。
果たして彼女は一体何者なのか?

基地内で消息を絶った隊員の謎の女に関するレポートが発見されます、基地にいた部隊は彼女をゲリラと思い尋問したようですが何も聞き出すことができなかったようです。
配属されていた隊員ロドリゲスが彼女に何かされ病気を発症、大隊からは救助を寄こせないらしくロドリゲスの体調は芳しくない状態に。
女の処遇を巡り基地内で対立が起きる中、隊員ハラミジョが何者かの襲撃を受けたらしくその際に基地周辺に地雷を埋没。
レポートには基地の部隊が彼女の為に混乱をきたした様子が書かれております。

彼女に関する疑惑が高まる中、倉庫に閉じ込めていた女性に軍曹が拷問を仕掛けようとします。
しかし朝になって軍曹の死体が発見、女性は濃霧の中行方不明に。
果たして本当に彼女が軍曹を殺害したのか?彼女の目的は何なのか?
もし彼女が基地にいた部隊を皆殺しにしたのなら、誰が彼女を壁の中に閉じ込めたのか?
部隊は見えない敵に怯え、そして味方同士の連携も崩れていき互いに疑心暗鬼へと陥っていくというストーリーでした。

ミリタリー映画好きな人が気になるのが兵士や戦闘の描き方ですがこれは問題無ありません、流石に映画「ブラックホークダウン」のような長時間のド派手な銃撃戦こそ有りませんけどね。
ガリルを携えた全身ウッドランドカモを纏った出で立ちはベトナム戦争とか好きなサバゲーマーが見るとヨダレ垂れてくるような作品です。
動きとしては結構ちゃんとしたものだったと思います、トリガーに指も掛かってないし周辺警戒もきちんと出来ておりました。
多分訓練とか受けたんじゃないかなと思いますコロンビアって徴兵制とかあるんですかね!?
とは言え戦闘シーンが殆ど無いっていうのもちょっと寂しいかな?
アクション映画ではないので銃撃戦期待すると肩透かし喰らいますよ。

この「スクワッド 荒野に棲む悪夢」はコロンビア版プレデターあるいはブレアウィッチみたいなものでした、見えない敵と戦闘員が戦うというテイストがとても似ていると思います。
ミステリーサスペンス要素も強いので先が読めず「ここからどうなるんだ!」という感じで飽きずに最後まで楽しんで観ることができました♪
しかし、最後は「えっこれで終わり!?」的なエンディングでしたので消化不良感が否めない映画ですね。

スクワッド 荒野に棲む悪夢 [DVD]
定価:¥ 4,179
新品最安価格:18%OFF ¥ 3,396 (5店出品)
レビュー平均:1.51.5点 (2人がレビュー投稿)
1.01.0点 ただ退屈で陰湿な時間が流れるだけ・・まさに悪夢!
2.02.0点 悪夢というか…眠気との戦い…。鑑賞後の満足感は薄い。
発売日:2013-01-11
メーカー:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
スタジオ:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
出演:ファン・パブロ・バラガン ファン・ダビド・レストレポ アンドレ・カスタネダ
時間:107(分)
関連記事
スポンサーサイト

category: アクション映画、ミリタリー映画

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/175-a0ba26a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)