Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

韓国がイラクに軍事部門の協力拡大を提案 

韓国がイラクに軍事部門の協力拡大を提案していると先月31日に報道されたそうです。
これは現大統領イ・ミョンバクがイラク指導部あてに親書を送り、両国間の軍事産業部門における協力の大規模な拡大を呼びかけたというものです。
具体的には超音速軍事演習機T-50「ゴールデン・イグル」輸出に関する契約に署名などもあったようですが、韓国必死ですねw
何が必至かと言うと、当然石油問題!
例えば韓国軍が復興支援に係わったクルド人自治区に眠る石油資源です、今回報道された軍事協力は石油を欲しての協力拡大といっても過言ではありませんね。
これを獲得するために韓国はクルド人自治区で医療支援とか社会インフラ整備とか結構色々やっていたんだそうな。
去年報道されたイラン産原油の輸入の全面中断もあって韓国では石油獲得の方法が真剣に考えられているんです。
しかし政権が交代した韓国で今後同じことをどれだけやり続けることができるのかは疑問ですね。

話は逸れますが韓国軍兵士というのはイラクへ出兵志願する人が多いそうです。
理由としてはイラク帰りは軍内部での評価UPにつながるというのと、基本給のほかに「イラク派遣手当」というものも貰えるんだそうです。
クルド人自治区は武装勢力からの攻撃が比較的少ない地域であり、米国や英国と比べると戦争被害が極少。
言葉は悪いですけど「楽して稼げる」と考える兵士が多いのではと考えられます。

ちなみに軍事演習機T-50は開発製造が米国ロッキードマーティン社が55%韓国が44%のワークシェアを持っているんですけど、なぜか韓国製ということで韓国は販売しているみたいですね。

韓国がイラクに軍事部門の協力拡大を提案

軍事演習機とだけでなく実装も可能だそうなんですけど、去年11/15に墜落事故が発生したことでも有名です。
韓国側の主張では操縦系統遮断線を点検した後に必ず抜かなければならない遮断線を抜かなかったのが事故の原因だと言われていますが、疑わしいことこの上ありません。
この機体は現在フィリピンやアラブ首長国連邦にも納められております。
こんなもので釣られるほど今のイラクはバカじゃないと思うんですけどね、今まで世界各国が様々な形でイラクの石油獲得にアプローチしてきたことを考えると韓国は既に出遅れているのではないでしょうか!?

第二次朝鮮戦争ユギオII・前編
定価:¥ 1,575
新品最安価格:19%OFF ¥ 1,261 (3店出品)
売上ランク:34649位
レビュー平均:4.04.0点 (2人がレビュー投稿)
3.03.0点 前後半に分かれたのですね
5.05.0点 時代の変化
出版日:2012-02-05
メーカー:ゲンブンマガジン
作者:小林源文
関連記事
スポンサーサイト

category: ミリタリーニュース

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/177-9fde8168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)