Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

小林源文「ゲンブンマガジン別冊、自衛隊特殊部隊SOG」をレビュー 

小林源文「ゲンブンマガジン別冊、自衛隊特殊部隊SOG」を手に入れました。

ストーリーとしては北朝鮮による破壊活動を防止するSOGの活躍を描いた「報復」とベトナム戦争の最中にベトナムへ出兵していた自衛隊員を描く「鋼の掟」の2本立て。
北朝鮮の清津から三隻の不審船の出向をキャッチした自衛隊は特殊作戦群(SOG)を美浜原発周辺に部隊を展開することに。
しかし赤外線遮断シートを使いSOGの監視を掻い潜って国内への侵入を果たした北朝鮮工作部隊はもんじゅトンネルを爆破、美浜原発破壊を阻止するためにSOGが奔走するっていうのが「報復」のストーリー。

も一つ「鋼の掟」というのが後半に御座います。
これは著者である小林源文氏が若かりし頃耳にしたベトナム戦争の際に自衛隊員が60名ほどべとハムへ派遣されたとう噂を基に製作されたお話です。
今までベトナム戦争描いていただけにあの時代の表現は流石に上手いと感心してしまいます♪

「ゲンブンマガジン別冊、自衛隊特殊部隊SOG」のアマゾンのレビューにありましたが本当に薄い本ですねぇ…。
全50ページしかないので普通のマンガ読んでいる人には少々物足りないページ数かもしれません。
「報復」の方はオメガ7みたいな感じの作品となっておりますので、あの作品が好きな方は結構楽しめるのではないでしょうか!?
SOGを中心に原題の日本を舞台としておりますので他の方では多分描けない著者独特の作品になっております、ゲンブンマガジンでコレの続きが出るのなら買うかもしれません。
「鋼の掟」はキャットシットワンのキャラクターをそのまま自衛隊に置き換えたような感じのお話です。
ベトナム戦争モノが好きな人にはオススメ(〃^∇^)b

読んでみて思ったのが同人誌なので著者の書きたいことを書いているといった印象ですね、売れるとか喜ばれるといった内容じゃないと感じました。
商業誌では多分成立しないだろうなというのが正直な感想です。
また、私は小林源文の作品の中でも好き嫌いが激しいので手を出すモノとそうでないモノが分かれているんです。
今回の「ゲンブンマガジン別冊、自衛隊特殊部隊SOG」は購入しましたが他のゲンブンマガジンは読みたいと思えるものが無いんですよね。
そろそろゲンブンマガジンを止めてキャットシットワンの続きを書いていただきたい!

自衛隊特殊部隊SOG (ゲンブンマガジン別冊)
定価:¥ 1,260
新品最安価格:19%OFF ¥ 1,010 (3店出品)
在庫:在庫有り
レビュー平均:3.03.0点 (1 人がレビュー投稿)
3.03.0点 いわゆる同人誌
出版日:2011-05-01
作者:小林源文
関連記事
スポンサーサイト

category: ミリタリー漫画、戦術書籍

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/207-d5314c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)