Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

エマーソン/Emerson Knives、マイクロコマンダー再レビュー 

マイクロコマンダー1

Emerson Knivesマイクロコマンダー再レビューいたします、以前やったネタの温め直しみたいな感じですので前の記事読んだ方はスルーしといてください。

近年エマーソンのフォールディングナイフは日本では品切れ枯渇状態だったんですが、マイクロコマンダーをはじめCQC7-Vやロードハウスも今月辺りから日本に入っていないモデルが徐々に市場に浸透し始めてきているようなんです。

しかし、以前の記事はブログ始めたばかりの頃書いたやつでして何とも恥ずかしいぐらいのコンテンツ量でしたので、購入を考えているサバゲーマニアの皆様のために改めてマイクロコマンダーに関する記事を書き直そうと思った次第なわけです。

これから買おうかなと検討されているかたやナイフ初心者の方は是非参考にしてみてください。

私が購入いたしましたのは2年ほど前アメリカのナイフショップ「KNIFE ART.com」で購入いたしました、マイクロコマンダーの情報は出回っていたんですが国内での取り扱いが無かったため個人輸入でゲットしました。

ちなみにKNIFE ART.comはEmerson Knivesの正規ディーラーです、対応も早くオーダーして1週間程度で我が家に到着いたしました。

我が家のマイクロコマンダーはシリアルナンバーが077番と比較的若いロットみたいですね、若いナンバーといっても特に仕上げたキレイとかは無いのでコレクターでもない限り気にする必要もないと思います。

ましてエマーソンはタクティカルナイフですからね、実際に使って初めて価値があるわけです!

マイクロコマンダー2

オーダーしましたのはサテン仕上げでセレーションの無いモデル、鋼材は154CM、G10グリップ、ブレード長は7.62cm(3inch)、厚みは従来のエマーソンのフォルダーと同じで3mm程度。

今までのコマンダーシリーズと違いサムスタッドからサムホールへと変更されております。
スパイダルコほど大きなサムホールではないんですが、素手での開閉は特に問題無く行うことができますが、グローブを付けると難しい気がしますね。

このマイクロコマンダーはエマーソンのフォルダーの中でも特にコンパクトなサイズの折畳みナイフでして、携帯性隠匿性の高いEDC向けツールと言えます。

どちらかというと素手での仕様に特化しているような気がいたします、グローブを付けてガシガシ斬りつけるタイプのナイフではありませんね。
潜入捜査官とかボディガードとかそういう方が携帯するのに向いているのではないでしょうか!?

マイクロコマンダー3

サイズを比較しやすくするためにミニコマンダーと並べてみました。
マイクロコマンダーはサイズが小さいので女性向きなのではと思われるかもしれませんが身長170cmの私が使用しても小さすぎることはありません。
ハンドルが握りやすいようにデザインされているからなのかもしれませんね。

ちょっと作業する程度ならマイクロコマンダーでも十分ではないでしょうか?
ミニコマンダーもマイクロコマンダーも無理せずコントロールできるサイズですので折り畳みナイフ初心者にはオススメですよ(〃^∇^)b

今回御紹介したEmerson Knivesマイクロコマンダーは現在ナイフショップナジスや刃物の政豊で取り扱い中。
まだまだ扱っている店舗が少ないのが現状ですので、購入をためらっていると他のサバゲーマニアな方に買われてしまうかもしれませんよ!

EMERSON(エマーソン) MCCOMM BTS マイクロコマンダー 半波
新品最安価格:¥ 31,500 (1店出品)
在庫:在庫有り
メーカー:EMERSON(エマーソン)
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/212-744ede7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)