Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

オススメ戦争映画ベスト3フランス編 

オススメ戦争映画ベスト3フランス編を御紹介いたします。

ハリウッドの戦争映画はメディアや2CHとかで色々やってるようですのでフランスの戦争映画に絞って飽くまでも私の主観でオススメしたい戦争映画を3つ取り上げてみたいと思います。

日本ではメジャーな映画ではないのでスルーされてる人も多いはずです、戦争映画というより派手な銃撃戦がご覧になりたい方に是非一度手にとっていただきたい♪


まず一つ目はブノワ・マジメル、アルベール・デュポンテル主演「いのちの戦場 -アルジェリア1959-」。

オススメ戦争映画ベスト3フランス編「いのちの戦場 -アルジェリア1959-」

1954年から1962年にかけてアルジェリアで行われたFLN(アルジェリア民族解放戦線)とフランスとの独立戦争を描いた作品。
FLNとの戦闘のために派遣される甘ちゃん青年将校テリアン中尉(ブノワ・マジメル)がアルジェリアの現状に戸惑いながらもドニャック軍曹(アルベール・デュポンテル)と共にFLN沈静化のために懸命に闘うといった映画。

長年フランスでは禁句とされてきたアルジェリア独立戦争を描いた若干左翼よりな感じの作品となっており肌に合わない人がいるかもしれませんが、役者が汗をかきながら必死にMAT49短機関銃の銃弾をばら撒くシーンが豊富に御座いまいます。

またFLNによる民間人虐殺やフラン軍によるFLNへの拷問、使用することを禁じられた爆弾の投下など戦争の暗部を真正面から描いておりまし、女性がほぼ出てこないので男くさい戦争映画になっており中々見ごたえがある内容でした。

2つ目はジャメル・ドゥブーズ、サミー・ナセリ主演「デイズ・オブ・グローリー」。

オススメ戦争映画ベスト3フランス編「デイズ・オブ・グローリー」

第二次大戦中ドイツに蹂躙されたフランスを解放するために当時植民地支配を受けていたアルジェリアから志願した兵士の活躍を描いた映画、2007年度のアカデミー賞の最優秀外国語映画賞にノミネート作品。
志願したにも係わらず、フランス人ではないという理由で戦場で激しい差別に合いながらもドイツと戦いフランスに尽くしたアルジェリア人をテーマにした映画です。

CGを使わず生身の人間の演技力だけでリアルに仕上がった映画です、エキストラも豊富に投入しているので迫力ある戦闘シーンをご覧いただくことができます。

欲を言えば中盤一回ぐらいは戦闘シーンが欲しかったかなというところでしょう、序盤と終盤にアクションシーンが偏りすぎていた感が否めませんね。

3つ目はブノワ・マジメル、ダイアン・クルーガー主演「スペシャル・フォース」。

オススメ戦争映画ベスト3フランス編「スペシャル・フォース」

以前このサバゲー装備レビューブログでも取り上げたことのある作品で、上記二人以外にもチェッキー・カリョやジャイモン・フンスー、さらに映画「96時間リベンジ」でリーアム・ニーソンと死闘を演じたアラン・フィグラルツといった豪華俳優陣が参加した戦争映画です。

タリバンに拉致されたフランス人ジャーナリストであるエルサ(ダイアン・クルーガー)を救出するために派遣されたフランス軍特殊部隊の活躍を描いた映画、最後まであきらめず生き続けることの大切さを伝えるフレンチミリタリーアクションです。
序盤から最後まで銃撃戦を展開する映画でしたのでアクションシーンがふんだんにあり観ていて飽きません。

ルームクリアリング、スナイピング、ドリルなどサバゲーでも役に立つようなモダンウォーテクニックが結構盛り込まれておりますので非常に見ごたえのある戦争映画でした。


今回取り上げた3つはアクションシーンが豊富で、特に銃撃戦が見たい人メインのフランスの戦争映画となっております。
銃撃戦が無いのであれば他にも「ロングエンゲージメント」とか「黄色い星の子供たち」とか戦争を題材にした秀逸なフランス映画があるんですけど、サバゲーマニアが見ても面白く無いので省きました。

上記3作品は日曜洋画劇場とかでもまだ放映されてませんし、国内で大々的にプロモーションも行われていないので知らない人も多いはずです。
ハリウッド戦争映画の様な「米国バンザイ!」って作品に飽食気味な方はご覧になって損は無いと思いますよ(〃^∇^)b

スペシャル・フォース [DVD]
定価:¥ 3,990
新品最安価格:26%OFF ¥ 2,918 (5店出品)
在庫:在庫有り
売上ランク:31271位
レビュー平均:3.33.3点 (9人がレビュー投稿)
2.02.0点 悪くは無いはずなのだが・・・
4.04.0点 この映画、面白かったぜ?
5.05.0点 見ごたえアリ!劇場公開されなかったのが惜しまれる
発売日:2012-09-05
メーカー:アミューズソフトエンタテインメント
時間:104(分)
関連記事
スポンサーサイト

category: アクション映画、ミリタリー映画

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/213-3f52713d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)