Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

ストライダー(Strider Knives)シースナイフ、カランビットHSをレビュー 

striderタラーニカランビットHS1

ストライダー(Strider Knives)シースナイフ、カランビットHSをレビューいたします。
カランビットHSは一時期日本でもカランビットが流行した時国内で入手できた数少ないシースタイプのカランビットだったはずです。

デザインはスティーブ・タラーニというアメリカ人男性、カランビットを全米で認知させたりしたのは彼なんだと聞いたことがあります。
鋼材はS30Vを利用、厚みは5mm、グリップはG10、シースはカイデックス、カランビットの中でも緩めに湾曲したデザインになっております。
購入した時はテックロックの様なベルト接続を目的にしたものではなくMOLLEベストへの装着を目的としたようなベルクロの接続パーツが付いておりました、ストライダーのナイフを10本以上所有しておりますが、こういうのは初めてです。

striderタラーニカランビットHS2

手元にあるタラーニ氏の著書「KARAMBIT Exotic Wepon of the Indonesian Archipelago」の冒頭に彼のカランビットコレクションの写真が掲載されております、その中にあるデザインをモデルにしていることが伺えます。
伝統的なカランビットのデザインを近代的マテリアルで再現したって感じの印象のナイフです。
手に持ってみますとフィンガーグルーブが多少邪魔なんですよ、日本人の手にはあまり馴染まないのでグローブを着用して画像を撮影してみました。
本来ナイフを選ぶときはグローブを着用しても着用していなくても扱えるナイフが便利なんですけどコチラはグローブ着用のみって感じですね、指の太い方や手の大きい方は多分素手でも馴染むと思います。
ブレードの湾曲の緩さゆえに斬るということに特化したカランビットだと思えます、より湾曲のきついナイフでは骨や筋でブレードが止まってしまうこともしばしばありますからね。
刃を当てられたら人間体を硬直させるのが普通です、このモデルはブレードが引っかからないように力が逃げやすく工夫されているのではないでしょうか。

ちなみに前述した「KARAMBIT Exotic Wepon of the Indonesian Archipelago」に掲載されていたカランビットの写真を見る限り刃渡りのあるカランビットはそうした傾向が強いように思えます、短いモノはよりL字に近いフックを描いておりました。
フォルダーで販売されているスパイダルコやエマーソンのカランビットがこれに当てはまりますね。
ちなみにナイフメーカーさんに聞いたところステンレス鋼材というのは国際的に縦・横・高さの規格が決まっており、カランビットの様に湾曲したナイフを製作するのは困難なんだそうな。

striderタラーニカランビットHS3

以前紹介したストライダーDB-LとカランビットHSのサイズ比較してみました、全長はほぼ同じなんですけど湾曲している所為なのか細いからなのか比較するとチョット長い印象があります。
DB-Lのように電気のコードをぶった切ったり、木材に叩きつけたりするサバイバルには向いていないと思うかもしれませんがカランビットってロープ切るのに結構便利♪
濡れたロープでも結構簡単に切断することができます。
リングに指を通すとナイフを落としにくいですから紛失も防止できますね。
考えようによっては結構しっかりしたサバイバルナイフとして機能してくれるかもしれません。

この「サバゲー装備レビューブログ」の場合ブログの内容が内容だけに"ナイフ 格闘"とかで検索してくる方もいらっしゃるんで、機会があれば前述した「KARAMBIT Exotic Wepon of the Indonesian Archipelago」やエマーソンコンバットカランビットシステムのDVDの内容を引用しながらカランビットの使い方とか紹介してみようかなと思います。

カランビットの関連記事はコチラ
エマーソンカランビットフォルダーをOCTで格好良くHG塗装してもらう
ウォーレン・トーマス(Warren Thomas)チタン製カランビットマーク2レビュー
ウォーレン・トーマス(Warren Thomas)チタン製カランビットレビュー

Mastering the Curved Blade
新品最安価格:¥ 2,570 (1店出品)
出版日:2007-08
出版社:Empire Books
作者:Steve Tarani
ページ数:208
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 2 TB: 0   

コメント

Re: タイトルなし

はじめまして、多分ですが神戸にあるIKARIYAか姫路の山下刃物店とかで購入したんだと思います。
時期や値段はハッキリと覚えていないんです、申し訳ございません(ノД‘;)
ストライダーは一時期ブーム(?)があって国内にも色々納入している業者があったんですけどね、現在では熱も冷めてしまってあまり見なくなっているようです。
ヤフオクとか、まれにシンカイ刃物店とかで出ているときがあるのでチェックしてみてください。

トルゥードン #- | URL | 2013/10/19 00:06 - edit

恐縮ですが、こちらのカランビットをどちらでご購入されたのですか?

んさし無名 #- | URL | 2013/10/14 00:44 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/223-512193d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)