Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

INFORCE/インフォース6VXサイズ、デザイン、性能、使い勝手比較 

INFORCE/インフォース6VXのサイズ、デザイン、性能、使い勝手比較などをシュアファイアのタクティカルライトと比較してようと思います。
まず比較対象としたのは手元にあるシュアファイアの可変式ライトAZ2とG2ZLの二つ、いずれもインフォース6VX同様にCR123バッテリーを2本使用するのでサイズの比較し易いモデルです。

INFORCE6VXサイズ、デザイン比較


インフォース6VX比較1

画像をご覧いただくと分かりますようにヘッドとテールスイッチが細い分インフォース6VXの方がよりコンパクトに見えます、全長もインフォース6VXの方が短いですね。
凹凸も少ないですし、服の中に隠した状態で携帯する場合衣類に引っ掛かりにくいデザインとなっているのも分かります、クリップも付いておりますしホルスターが無くてもベルトや内ポケットに装備可能(〃^∇^)b
凹凸が少ないと握りやすいので操作しやすく使い勝手は良好です、しかしインフォース6VXはライトの中心部分が括れておりませんのでロジャースシュアファイアテクニック(注射器を持つようなライトの操作法)には適しておりません。
ハリステクニック、ネックインデックステクニック、FBIモディファイドテクニックなどのローライトテクニックには適したライトだと思います。

INFORCE6VXテールスイッチ比較


インフォース6VX比較2

次にそれぞれのライトのテールスイッチを外して比較してみました。
シュアファイアAZ2とG2ZLはスイッチ部分が大きく押しやすいですね、それに比べるとインフォース6VXはスイッチ部分が小さく押しづらい印象があります。
シュアファイアAZ2とG2ZLは親指で触れると簡単にライトが点灯しますが、インフォース6VXは親指の先端で押し込まないと点灯してくれません。
グローブをはめた状態での操作でしたらシュアファイアAZ2とG2ZLの方が使いやすいでしょう。

INFORCE6VXヘッド比較


インフォース6VX比較3

3つのライトを正面から比較してみました、シュアファイアAZ2とG2ZLはヘッドが大きくライトを点灯した時に広範囲を照射してくれます。
インフォース6VXはヘッドが小さくなっており、点灯した時の照射範囲がシュアファイアと比べるとかなり狭くなってしまいます。
目を潰すという制圧目的の場合は問題ありませんが、索敵となるとシュアファイアAZ2とG2ZLの方が索敵し易いかもしれません。

性能的にはインフォース6VXの方が圧倒的に上です。
間欠点灯、クリックオン(強・弱)、ストロボとテールスイッチの操作で4つの点灯モードが御座います。
より多目的にライトを使いたいという方にはインフォース6VXの方がオススメです、限定的な機能があれば十分という人にはオーバースオペックなタクティカルライトと言えるでしょうね。
現在インフォース6VXは専用レールマウントも販売されておりますのでM4やSCARをお持ちのサバゲーマニア様はよりタクティカルな楽しみ方が出来るかと思います。
シュアファイアのライトに飽きてきたっていうタイプの人は一本買っても損しませんよ♪

実物 INFORCE 20mm用レールマウント
新品最安価格:¥ 10,780 (1店出品)
在庫:在庫有り
メーカー:INFORCE
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルライト

CM: 2 TB: 0   

コメント

Re: タイトルなし

> 照射がタイトなのはレンズで集光してるからですよ

>>あ~、なるほど♪
有難うございます勉強になりました(≧∀≦*)

トルゥードン #- | URL | 2013/06/03 01:24 - edit

照射がタイトなのはレンズで集光してるからですよ

#d3xRQPUk | URL | 2013/06/02 00:43 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/234-d1b46dd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)