Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

マイクロテック/MICROTECH ADOナイフレビュー 

マイクロテック/MICROTECH ADOナイフをレビューいたします、と申しましてもこのナイフ実は最初期に発売されたモデルですので現在発売されているADOとは細部が異なるんですけどね。
ちょうどダガーナイフ規制が始まったくらいにKnife art.comで購入しましたナイフなんですが、ステンレス鋼でパイプハンドルという非常に珍しいナイフだったんで買い逃すとまずいと思い購入に到りました。
(溶着したりボルトで固定したステンレスパイプハンドルナイフはあります)
ステンレス鋼というのは国際的にサイズの決まった鋼板で流通しておりますのでステンレスでパイプハンドルのシースナイフ製作するのって難しいんですよね。
でも流石はマイクロテック、細部まで丁寧に製作されているナイフです♪

最初期タイプは154CM鋼で製作


マイクロテック/MICROTECH ADOナイフ1

現在のマイクロテックADOは440Aという比較的加工し易いステンレス鋼で製作されているようですが、私が購入いたしましたのは154CM鋼バージョンでした。
多分加工のコストやマテリアルのコストなどを考えて440Aに変更したんでしょうね。
錆の強さは440Aが上、しかし154CMは強靭なステンレスとして知られております。
154CMは強度が高く加工が難しくかなり特殊な機械を使わないと量産ができないステンレス鋼となっております。
440Aは錆に強く加工が容易で特殊な機械を使わなくても加工できますので、中華製の刃物でもよく見られる鋼材ですね。
ちなみに旧タイプADOは表面なにもコーティングされてませんがシースの抜き差しで傷も付きにくく出来ております。

新旧ADOのデザインの違い


マイクロテック/MICROTECH ADOナイフ2

ナイフそのもののハンドル部分をご覧いただくと分かると思いますが、最初期タイプはハンドルのチェッカリングの目が細かくなっております、現在販売されているモノと比べるとザラザラした触り心地。
現在の440Aタイプの方が握った時に手に食い込みやすくなっているようですのでしっかり握ることが出来るのではないでしょうか?
シースにも違いが見られます、最初期のADOはテックロックの付いたカイデックスに差し込むだけというタイプですので抜き差しは結構楽です。
440Aタイプではロックが掛かるようになっていますので安全に携帯することが可能、シースに関しては好みが分かれそうですね。

ハンドルエンドのグラスブレイカーは4か所に穴が空いております、440Aタイプは2箇所に穴が空いていて溝が施されているようです。
パラシュートコード通すだけなら旧タイプのADOの方が使いやすいと思います。

ADOとストライダーSA-Tiサイズ比較


マイクロテック/MICROTECH ADOナイフ3

このマイクロテックADOナイフ実は画像で見た人って結構サイズを勘違いしている人が多いと思うんですけど、かなりスリムなナイフとなっております。
サイズ比較しやすくするために小型軽量のストライダーSA-Tiと並べてみました。
如何でしょうか、だいたい人間の親指ぐらいの細さしかないんですよねw
パイプハンドルになってはいますが、少し前に廃盤になったクリスリーブのパイプハンドルモデルと比べると容量が小さいんです。
中に収納する道具はかなり限定されてくるのではないでしょうか!?
そう言えばこのナイフもクリスリーブがデザイン担当してるそうです、当時そんな情報流れてませんでしたけどね。

このマイクロテックADOなんですがどっちかと言えば繊細なナイフですのでハードにガシガシ使うタイプのサバイバルナイフではありませんし、戦術に使うタクティカルナイフとしても中途半端な感じがいたします。
バリエーションも豊富で加工も丁寧で現在唯一といっても過言ではないステンレスパイプハンドルのシースナイフですが中々使い道を模索するのが難しいナイフとなっております。
スペアマガジンとかグレネード沢山持ちすぎてナイフの場所が無い時に空いたスペースに装着するには適したサイズかもしれませんけどね。
実際にナイフを使わないコレクターの方なんかは喜ばれるナイフではないでしょうか!?

We-Tech M&P ガスブローバック BK【メタルスライドバージョン】
新品最安価格:¥ 10,290 (3店出品)
レビュー平均:5.05.0点 (1 人がレビュー投稿)
5.05.0点 意外な伏兵
メーカー:We-Tech
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/246-6ecc82db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)