Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

2013年ゼロトレランス/Zero Tolerance新作発売予定ナイフまとめ 

今年2013年はゼロトレランス/Zero Toleranceの新作ナイフが目白押し!そこで2013年ゼロトレランス発売予定ナイフをまとめてみました。


zt0350grn
ZT0350BRN

まずは既に発売開始されているZT0350のニューカラーバージョン、0350GRNと0350BRN
ハンドルに使われているG10がグリーンとブラウンのアルミハンドルに変更されているZT0350、ブレードはノーマルと同じS30Vを使用。
アメリカのナイフショップBLADE HQで152ドルで販売されております。
他店に無いモデルですのでBLADE HQでしか手に入らない可能性が高いナイフです。

2013ゼロトーレランス新作

そして今年発売予定のモデル、左からZT0566、ZT0801、ZT0770の3本、いずれもEDC(Every Day Carry)を意識した携帯性の高いデザイン。
ZT0566はカスタムナイフメーカーであるリック・ヒンダラーのデザイン、鋼材はELMAX、G10ハンドルを使用、ブレード長は3.2インチ、スピードセーフ採用。
去年登場したZT0560の縮小版といったナイフとなっております、デザイン的にもZT0560を簡略したものになっており随分とお安くなっている様子。
一本お値段180ドル。

ZT0801は以前紹介いたしました(ZT0801以前の記事)、カスタムナイフメーカーであるTodd Rexfordがデザインを担当、鋼材はELMAX、チタンハンドルのフレームロックを採用、オープンタイプはフリッパー。
ブレード長は3.5インチと手ごろなサイズ、ゼロトーレランスの量産品にしては珍しいチタンハンドルのフレームロックを採用、デザインも流線的で高級感漂う一品となっております。
お値段は240ドル。

ZT0770はZT0777の小型安価版といったモデルとなっております、デザインはあまり変わりがありません。
フリッパーによるスピードセーフを採用したナイフ、マテリアルがELMAX鋼、ハンドルは航空アルミ6061を使用(ライナーはチタン)、ブレード長は3.25インチ。
お値段180ドル。

上記3本は海外では既に予約が開始されておりまして夏前後には納入可能とのこと。
日本にも夏過ぎには流通し始めるのではないでしょうか!?
個人的にはZT0801は欲しいところですね♪

ゼロトレランスは他にもストライダー(Strider Knives)のドゥエイン・ドゥワイヤーがZT-9のタントーポイント作るとか発言しているみたいですから今後も展開の楽しみなメーカーになりそうです。

5/2追記
確認しましたところZT0350GRNと0350BRNはアメリカのナイフショップ「Monkey Edge」でも取り扱いがあるようです。
そのうち国内でも流通することが予想されますね♪

Zero Tolerance タクティカルフィックドブレードナイフ
新品最安価格:¥ 21,000 (1店出品)
メーカー:Zero Tolerance
数量:1
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/247-327032a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)