Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

マグプルPTSAKマガジンは東京マルイAK47に装備可能♪ 

以前当ブログでもご報告いたしましたマグプルPTSから発売されますUS PalmとタンゴダウンとのコラボAKポリマーマガジンですが東京マルイAK47に装備可能なようです♪
(→マグプルPTSからAK用マガジンのアナウンス
マグプルPTSAKマガジンは東京マルイAK47に装備可能♪

この画像はマグプルPTSが公開した画像、次性代AKではないんですけどちゃんと装備することができるみたいですね。
次性代AK使う人日本でも海外でも結構多いんですよ、ガスブローバックはどっちかと言えばリアル派の方が持つ傾向が多いんですけどサバゲーでバンバン撃つ人はどうしても電動に頼りがちですからね。
最近のサバゲーフィールドでPMCを意識した装備をする人を見てもAKの所有率が高いくなっております、濃いサバゲーマニアはちゃんと資料を見てるんですねえ♪

ちょっとマニアックな話になりますが、アメリカのPMCはイラク・アフガンでAKアサルトライフルやPKM軽機関銃の使用率が高いのです。
これはAKの信頼性の高さというのもあるんですけど、外国の警備会社が自分の国からイラク・アフガンに自前の銃を持ちこむのが難しいからなんだそうです。
結構提出する書類が多いらしく、書類の審査が通っても実際に銃が届くまでの結構時間が掛かってしまいますし、イラク・アフガンではアメリカ製の弾丸やパーツが手に入り辛いという状況もあるようです。
仲良くなった現地の人にマーケットに行ってもらって現地で流通している銃と弾丸を調達するというのが一般的なんだそうです。
イラク・アフガンではロシア製オリジナルAKや東欧圏のライセンスコピーされたAKが流通しているらしくPMCは好んでそれらを使うからAKユーザーが多いんだそうな。
PMCのドキュメンタリー作品「シャドウカンパニー」を拝見すると一時期はブラックウォーターがAKと弾を買い占めて値段が高騰したなんて話が出ていたのを覚えています。

日本ではPANTEOから出ているトラビス・ハーレーのAKライフルのインストラクトDVDが流通していますが、まだまだAKのタクティカルシューティングに関する資料は不足しています。
電動ガンやマグプルPTSのAKパーツだけでなく射撃技術を納めた資料がもっと出回ってくれると面白いんですけどね♪

Cat Shit One'80 VOL.2 キャット・シット・ワン '80 2巻
定価:¥ 998
中古最安価格:46%OFF ¥ 535 (6店出品)
レビュー平均:3.83.8点 (5人がレビュー投稿)
5.05.0点 相変わらずの人物(動物)描写の秀逸さ
5.05.0点 よかった
5.05.0点 購入して良かったです。
出版日:2009-03-25
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者:小林 源文
関連記事
スポンサーサイト

category: エアガン(トイガン・GBB・電動ガンなど)

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/248-249fffc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)