Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

リック・ヒンダラーチタン製INVESTIGATOR PENレビュー 

リック・ヒンダラーINVESTIGATOR PEN1

リック・ヒンダラー(Rick Hinderer)製作チタン製INVESTIGATOR PENをレビューいたします。
以前レビューしましたEXTREME DUTY PENよりさらに小型にしたのがこのINVESTIGATOR PEN、小型になった分使いやすく携帯性も優れております。
ボディの細さも随分スリムになっているので手の小さい方でも使いこなすことが出来るのが特徴です、女性にもオススメしたいタクティカルペンですね。

リック・ヒンダラーINVESTIGATOR PENスペック


リック・ヒンダラーINVESTIGATOR PEN2

リック・ヒンダラーINVESTIGATOR PENは材質はコッパー(銅)とかステンレスとか色々出ておりますが、以前紹介したEXTREME DUTY PEN同様にチタン製を選択いたしました。
軽量でメンテナンス性に優れているので素手で触る金属製の道具はできるだけチタンを使いたいと言うのが私の希望です。
表面はコーティングされたり酸化処理されておらず、チタンの無垢をマットに仕上げただけというシンプルな作り。
サイズは4.25インチ(約10.8cm)、重量が24グラム。
先端のバレットと呼ばれる部分を外すことで芯を替えることができます。

INVESTIGATOR PENとEXTREME DUTY PENの比較


リック・ヒンダラーINVESTIGATOR PEN3

サイズを比較すると上記の画像の様な感じとなっております、いずれも先端がバレット形状をしておりましてタクティカルをかなり意識したデザインとなっております。
INVESTIGATOR PENはかなりコンパクトになったという印象がありますね、実際書きやすいんですよこのペン。
しかしタクティカルという意味で考えるとちょっと違ったとらえ方が必要となってくるのではないでしょうか?
EXTREME DUTY PENは寸鉄ほどのサイズと重量がありますので攻撃力だけを考えるとどうしてもコッチに軍配が上がる気がします。
INVESTIGATOR PENは握るとバレットの部分しか手のひらから出ないんですよ、しかも軽量ですし、あまり高い攻撃力は持ってないのではないでしょうか?

しかしこのリック・ヒンダラーINVESTIGATOR PENなんですがタクティカルペン好きの方には是非手に取っていただきたい装備なのです。
書きやすくしかも戦術性も考慮して製作されているという特徴があります、他のタクティカルペンは戦術性だけに捕らわれすぎていて書き心地がすごく悪いんです。
タクティカルペンといっても所詮は頑丈なペンでしかありません、字を書くことが出来て初めて役に立つと言えるのではないでしょうか。
しかもこのペンならTUFFプロダクツのマグレットについているペン入れるところにもバッチリ入りますんでサバゲーマニア様であれ持っている人には結構重宝すると思いますよ。
中々日本には入ってこない希少価値の高いペンですが一本購入する価値は十分ございます、店頭で見かけられた方は即ゲットしてください!

S&W タクティカルペン M&P2 ブラウン
新品最安価格:¥ 3,400 (2店出品)
メーカー:S&W
関連記事
スポンサーサイト

category: サバゲー装備品

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/259-7dcca299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)