Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

セラミックナイフ、MADDOGミラージュXレビュー 

MADDOGミラージュX1

セラミックナイフとして有名なMADDOGミラージュXをレビューいたします。
MADDOGといえば銃器パーツのカスタムメーカーとして有名で、ちょっと前にこのブログでもMADDOGのシースナイフのWILD THINGを紹介しましたことがあります。
今回のミラージュXは非金属製、即ちセラミックによって製作されたコンシールメント性の高い一本となっておりまして市場では在庫が枯渇していることでも知られておりますね。
トモ長谷川氏の著書「格闘ナイフ」に登場していたランス・ハリス氏に影響されてやっとのことで手に入れることができた思い入れのあるナイフです。

MADDOGミラージュXスペック


MADDOGミラージュX2

MADDOGミラージュXのブレードの表面はブラックにコーティングされたセラミックブレード、グリップにはラバーをはめ込んでおります。
シースはカイデックスにパラシュートコードを通したネックナイフスタイル、相変わらずネジの類は使われておりません。
ブレード長は115mmとネックシースの中では比較的サイズのあるナイフではないかと思います、またそこそこ厚みのあるセラミックを使っているので重量もそこそこございます。

MADDOGミラージュXをストライダーDB-Lと比較


MADDOGミラージュX3

ストライダーDV-LとMADDOGミラージュXを比較してみましょう。
まず切れ味に関してですがセラミックのナイフにはしっかりエッジが入っておりますので柔らかいものであればスパスパ切ることが可能、多分陶器なので硬いモノにぶつけたりするには向いていないのではないでしょうか?
ストライダーDB-Lのように切れ味は多少鈍いけど木材に叩きつけたりできるッて感じの刃物ではありませんね。
MADDOGミラージュXを格闘用として考えるのであれば人間の筋肉には十分通用するのではないかと思います。

グリッピングに関して言えばMADDOGミラージュXのラバーハンドルは悪くありませんね、柔らかいし滑りにくいし特に問題ありません。
まあ、手に汗をかきやすい人は注意が必要だと思いますけど。
汗をかく場合ストライダーDB-Lの方がよろしいでしょうね。

そして肝心のコンシールメント性ですけどセラミックなので金属探知器に引っ掛からないという最大の特徴を生かせているのではないでしょうか!?
またセラミックという腐食しない非金属としての利点としてメンテナンス性の高さも評価することができます。
ぶっちゃけ結構戦術的ですよ♪

良いことばかり書いてきたのでデメリットを挙げるとすれば叩いたり削ったり出来ない分サバイバル製の低いナイフと評価せざるをえませんね。
護身用としてならまだしもサバイバル用装備としては向いていないナイフではないでしょうか?
また値段が高いということでしょうね、ハンドメイドなうえに希少価値が高いとなると価格も高騰いたします。
私は新品で買いましたが一本10万円しました(ノД‘;)
今後MADDOGミラージュX以上高価なナイフを購入することは無いと思います。
欲しい方は購入前に一回良く悩んでから購入してみてくださいねw

中古最安価格:52%OFF ¥ 998 (7店出品)
レビュー平均:4.04.0点 (1 人がレビュー投稿)
4.04.0点 写真が豊富
出版社:三天書房
作者:トモ ハセガワ
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/261-97e2535d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)