Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

HSGI/ハイスピードギアダブルデッカーTACOマガジンポーチレビュー 

HSGIダブルデッカーTACOマガジンポーチレビュー1

HSGI/ハイスピードギアダブルデッカーTACOマガジンポーチが届きましたのでレビューいたします。
ご覧の通り各種ライフルマガジンとハンドガンサイズのマガジンホルダーが付いたポーチとなっております。
現在サバゲーで使用している同社HSGIのモーリーベルトへの装備を目的に購入いたしました。
ナイロンは1000デニールを使用しており大変頑丈に仕上げられております、各種マガジンなどの挿入物はゴムバンドで調節が可能。
カラーはA-TACSを選択いたしました♪

HSGIダブルデッカーTACOマガジンポーチレビュー2

上から見た画像です、中にU字型のカイデックスがありこれのおかげで豊富なサイズのマガジンを挿入することが可能になっております。
カイデックスは2~3mm程度の厚みがあります、ナイフシースほどの厚みがないためしなやかで柔軟性がございます。
実はこのカイデックス部分なんですけど先端や角を処理していないんです、ですので半袖でサバゲーしていると手や腕の内側が当たって結構痛かったりします。
購入後はヤスリデちょっと角を取ってあげるとより使いやすくなると思います。

ゴムバンドによる締め付けは適度な感じがいたしますね、これは以前購入した同社とコスタルーダスとのコラボ商品”レッグリグ”でも経験済み。
内側にカイデックスプレートがあるので糸くずがあってもマガジン(多分折り畳みナイフも)引っ掛かりにくく迅速に装備を出しやすく攻撃に繋げることが出来ます。
飽くまでも私の主観ではありますがカイデックスのマグホルダーより上なのではないかなと感じております。
またHSGI社のナイロン製品はどれも使いやすくフィールドでの戦術の幅を広げてくれるのではないでしょうか!?

HSGIダブルデッカーTACOマガジンポーチレビュー

先日ブログにも載せました同社モーリーベルトにHSGIダブルデッカーTACOマガジンポーチを取り付けてみました。
中々様になってますね♪
HSGIダブルデッカーTACOマガジンポーチは前と後ろのポーチの間隔があまりないのです、先日購入したヴィッカーズタクティカルのグロック用マガジンフロアプレートのプレート部分が広くてマガジンの引き抜きに若干苦戦してしまいました。
色々改めねばなりませんね・・・。
実際サバゲーでコイツを装備してみましたが、一つ難点がございました。
山岳地でサバゲーすると引っ掛かりやすいという点です、特にホフクや中腰の状態で草むらに入ると枝に引っ掛かり易くそれだけで体力損耗しちゃったりしましたw
あまり野山に向いている装備ではありませんね(ノД‘;)
屋内フィールドでサバゲーすればかなり心強い装備になってくれるかと思います。

TMC クリス コスタ COSTAモデル レッグリグ KHTMC クリス コスタ COSTAモデル レッグリグ KH
H.T.G.
売り上げランキング : 16685
価格:¥4,980
Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: サバゲー装備品

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/293-58594e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)