Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

VFCグロック19ガスブローバックレビュー 

VFCグロック19ガスブローバックレビュー1

VFCグロック19ガスブローバックを先日手に入れましたのでレビューいたします。
なんとこのVFCグロック19、部分的に東京マルイと互換性があり、しかもフルオートに切り替えることが出来ると言う優れモノ♪
戦闘は火力!って感じがしてサバゲー用サイドアームとして購入した次第です。
しかし肝心な刻印や質感なんかは一体どうなっているのかな!?
早速ご覧ください。

VFCグロック19ガスブローバックレビュー2

まずフレーム部分ですがちゃんとリアルな刻印がされておりましてメイドイン台湾などの刻印は見当たりません。
このフレーム部分の握り心地なんですけど、東京マルイのグロックよりちょっとマットに仕上がっていると申しますか、あまり滑ったりせず大変心地よいグリッピングとなっております。
TANカラーフレームの色具合は東京マルイより若干薄い感じになっております。

VFCグロック19ガスブローバックレビュー3

続いてスライド部分ですがこちらもリアルな刻印が施されております。
材質はアルミ、アウターバレル部分はポリマーとアルミの2種類が付属しております。
日本製と比べると若干スライドの前後が頼りない感じはいたしますがサバゲーでも十分使える性能ではないかと思います。
スライド内側にスイッチがあり、ここをいじることでフルオートが実現されるわけです。
一回やってみましたけどリコイルスプリングが強くてフルオートが若干やり辛いという感じがいたしました。
あまりサバゲーでは使えなさそうな機能ですね(ノД‘;)
ちなみにこのVFCグロック19ガスブローバックなんですが一部メーカーの実銃サイトは装着可能なんだとか!
多少加工は必要なんでしょうが、一度手に入れてみても面白いかもしれません。

VFCグロック19ガスブローバックレビュー4

前回記事にしました実物グロック用マガジンロアプレートを取り付けてみました。
難なく取り付け可能でした、東京マルイより収まりが良い感じがいたします。
ロアプレートとフレームのTANカラーに若干の誤差があるので神経質な方は多少気になるかもしれませんね。
短いグリップなのでロアプレートに小指が干渉するのではないかなとも思いましたが問題ありませんでした。

VFCグロック19ガスブローバックレビュー5

以前購入したSPETZ GEARのカイデックスマグホルダーにVFCグロック19ガスブローバックを突っ込んでみました。
何の問題も無く入りました♪ジャストフィットです!
抜き差しも問題無く行えますのでサバゲーでも活躍してくれることでしょう。
SPETZ GEARのカイデックスマグホルダーお持ちの方はそのまま使いまわせると思ってよろしいのではないでしょうか!?

VFCグロック19ガスブローバックを検証した結果、主観ではありますが性能、出来栄え、コストパフォーマンスともに大変レヴェルの高い一丁だと判断しました。
ただ海外のサイトを見ているとやはり個体差があるというのも事実、マガジンやスライドの不良など多少あるみたいですね。
ネットでは無く実店舗で色々触らせてもらって購入することをオススメしておきます。

WE ガスブローバック GLOCK 19 TANWE ガスブローバック GLOCK 19 TAN
価格:¥ 9,800
WE
Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: エアガン(トイガン・GBB・電動ガンなど)

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/296-90279b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)