Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

ストライダーナイフWBレビュー 

ストライダーナイフWBレビュー1

ストライダー(Strider knives)のシースナイフWBモデルを購入しましたのでレビューします。
ストライダーの中でも中型に分類されるWB、どちらかと言うと格闘とかではなくサバイバル向けのナイフと言えるかもしれません。
適度なサイズとサバイバルに特化したデザインはストライダーならではないでしょうか!?

ストライダーナイフWBレビュー2

鋼材はS35VNステンレス鋼のフルタング、刃渡りが130mm、G10ガンナーグリップを装備しております。
日本人だとコレぐらいのサイズが一番サバイバルナイフとしてはコントロールしやすいサイズではないかなと思います。
長すぎると携帯し辛いし振り回し辛い、かといって短いと叩いたり削ったりとハードなナイフの使い方ができません。
このWBなら他の装備品の邪魔にもならないのでベストなサバイバルナイフだと考えております。
強いて言えばセレーションが欲しかったかな、それさえあれば完璧なのに(ノД‘;)

グリップに使用しているG10ガンナーグリップは手が濡れていても滑りにくく雨天時のナイフの使用でも安心することができますね。
コヨーテ色なので砂漠で使うことを考慮しているんで雨関係ないじゃんとも思ったんですけど、まあ格好よかったんでw

ストライダーナイフWBレビュー3

カーキ色のナイロンシースはEAGLE社に外注して製作されたもの、サバゲーやっている方は御存知どころか現在愛用されているかたも多いはず。
私もEAGLEのカーキ色のプレートキャリア持っているんですけどベストマッチしてくれるナイフシースとなっております。
頑丈で機能性に優れており、これだけでも価値のある商品です。
シースの中はカイデックスプレートが入っておりまして、これがナイフを包んでくれるといった感じです。
初期のストライダーナイロンシースと違い、中のカイデックスプレートもかなりマイルドになっております。
抜き差しし易いのでストレスがありません。

ストライダーナイフWBレビュー4

ナイロンシースにはポーチがございます、人によって入れるものが違うんでしょうけどコレが何かと役に立ちます。
私も場合はセラミックの砥石入れたりすることが多いんですけどね、実際はツールナイフ入れたりコンパス入れたりと様々な様子。
ベルクロのベルトがあり、ポーチの入れるモノによってポーチのサイズを変更できるので大変便利で重宝します。
1911のスペアマガジンくらいなら入ると思いますよ♪

ストライダーナイフWBレビュー5

同じタントーポイントのストライダーDB-Lと比較してみました。
ブレード部分のデザインは同じですね、厚みも変わりません。
サバイバル用に設計されている所為かWBはヒルトが付いております、手が滑らないようにとの配慮なのでしょう。
またハンドルの長さにも注目していただきたい、ツールとして利用する場合ハンドルが長いほうがコントロールしやすいので重宝するんです。
グローブを着用して握っても掴みやすくなっております。
また、DB-L同様に順手逆手の両方で握れるようにデザインされているのでより多目的に使用できるように設計されているのも嬉しいですね。

昨今の日本は地震だ台風だ竜巻だと自然災害に色々と悩まされておりますし、こういう使えるナイフが一本あるか無いかでサバイバルできるかどうかが決まってくると思います。
そういう商品や知識に目を向けることが出来る人ほどイザという時に行動することができるのではないでしょうか!?

Eagle industries MOLLE M4 ダブルマガジンポーチ カーキEagle industries MOLLE M4 ダブルマガジンポーチ カーキ

Eagle industries
売り上げランキング : 238673
価格:¥ 5,350 通常配送無料
Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/299-451907f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)