Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

マンガ「裸者と裸者―孤児部隊の世界永久戦争 (ヤングキングコミックス)」レビュー 

マンガ「裸者と裸者―孤児部隊の世界永久戦争 (ヤングキングコミックス)」レビュー

新年一発目のレビューはヤングキングアワーズにて連載されていたマンガ「裸者と裸者―孤児部隊の世界永久戦争 (ヤングキングコミックス)」のレビューです。
原作:打海文三、作画:七竈アンノが手掛ける戦争アクション、同名のノベライズをマンガにした作品です。
原作の方はノータッチですので比較はできないのですが、大変ミリタリー色の濃い内容となっておりましてサバゲーマニア諸兄には是非手に取っていただきたい作品です。

舞台として描かれるのは政府軍と反乱軍が対立する近未来の日本。
少年兵として徴兵されている主人公”佐々木海人”の活躍を描いた作品です。
戦時下における家族愛、人種差別、マフィア、売春、人身売買、テロ、ドラッグ、外人部隊などなどが結構ハッキリ描かれております。
少年兵である海人ならではの生き方や目線が非常に面白い作品です。
もちろんアクションシーンも充実しております、主人公はなぜかAK47を所持ww
銃撃戦あり、戦車戦があったりと楽しめる内容となっております。

本作「裸者と裸者―孤児部隊の世界永久戦争 (ヤングキングコミックス)」は全4巻で完結、現在ではその続編「裸者と裸者~邪悪な許しがたい異端の(ヤングキングコミックス)」がヤングキングアワーズにて連載中でございます。
こっちは「裸者と裸者―孤児部隊の世界永久戦争 (ヤングキングコミックス)」にも登場した椿子・桜子の双子の姉妹が女性だけのレジスタンスグループ”パンプキンガールズ”を結成し戦時下の日本で頭角を現した宗教団体と対立するというストーリー。
こちらもなかなかヤバイ内容となっております、オススメです♪

本ブログ御愛読いただいている皆様、本年もどうぞよろしくお願いします★

裸者と裸者~邪悪な許しがたい異端の~ 2 (ヤングキングコミックス)裸者と裸者~邪悪な許しがたい異端の~ 2 (ヤングキングコミックス)
打海 文三,七竈 アンノ

少年画報社

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: ミリタリー漫画、戦術書籍

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/325-67ce2550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)