Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

実物マグプルライトレールマウントレビュー 

実物マグプルライトレールマウントレビュー1

実物マグプルライトレールマウントが届きました♪商品の感想・使い心地なども含めて色々レビューしてまいります。
少し前にこの実物マグプルライトレールマウントについてはこのブログでも記事にしたことがあったんです(マグプルからポリマー製ライトレールマウント今夏発売予定!)。
実はハーレイストラテジーのライトマウントとどっち買うか迷った挙句こちらを選択した次第でございます。
私が購入したのはレフトタイプ、まあ右利きで普通に射撃すること考えると無難ですわね。
ライト系のパーツなんでPTSで発売されるかどうか分かりませんが実物は現在7000円弱で取引されているようです。

実物マグプルライトレールマウントレビュー2

このマグプルライトレールマウントの中身ですがこんな感じです。
本体とパーツおよびステッカーが付属しております。
本体はポリマー、リングは多分アルミかな!?ボルトは長短二種類付属しております。
リング部分を外せばなんとレールマウントに早変わりいたします(〃^∇^)b
取りつける工具はマイナスドライバー及び6角レンチ必須です。

実物マグプルライトレールマウントレビュー3

マグプルライトレールマウントを別の角度からご覧頂くと分かりますが、滑り止め溝が入っております。
左手を添えた際のスリップ防止のことも考えられているので操作性が高まるでしょうね。
溝の幅が狭いのでグローブ着用の際はあまり役に立たないかもしれません。
とは言え雨の日のサバゲーでの使用を考えると嬉しい配慮ですね。
加えてポリマー製パーツ全体に言えることですが、やはり軽量なのは利点としては大きいとつくづく感じます。
ただでさえ重いプライマリーに金属パーツを装備するとやっぱり憂鬱になるわけですよ、サバゲーの次の日とか肩痛い時あるし…。
さらにポリマーだと体温奪われることも無いんで冬のフィールドでの使用にはうってつけですね!
(もちろんアクセサリーとして使うだけですが)

実物マグプルライトレールマウントレビュー4

では実際にマグプルライトレールマウントにライトを装備してみることにしましょう♪
リングのφはシュアファイアG2までのライトの径であれば装備可能です、手持ちのG2を装備してみましたがギリギリで入る感じですね。
リング同士の間隔を広げることが出来ないのでライトの長さや固定する位置も考慮に入れる必要があります。

実物マグプルライトレールマウントレビュー5

次にストリームライトTLR-3を装備してみましたが良い感じでハマってくれます。
レールの溝は一つしかないのでライト以外のレールマウント用パーツを装備するのは難しそうです。
でも例えばこのライトレールマウントにトリジコンとかのオープンタイプのドットサイトとか利用すると面白い使い方ができるかもしれませんね。

マグプルライトレールマウントは軽いし、価格も安いし、機能性も高いし良い感じです★
とりあえず今回はこの程度のレビューにさせていただきまして、次回実際に手持ちのM4に装備してみた場合の利点や問題点をレビューしてみたいと思います。
暫しお待ちを!

SUREFIRE(シュアファイア) G2 ナイトロロン (キセノンバルブ) G2-BKSUREFIRE(シュアファイア) G2 ナイトロロン (キセノンバルブ) G2-BK
SUREFIRE(シュアファイア)
売り上げランキング : 67095
価格:¥ 7,300 通常配送無料
Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: サバゲー装備品

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/337-c307cc07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)