Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

CQC技術”警察の逮捕術” 

逮捕術1

逮捕術2

CQC技術”警察の逮捕術”のご紹介です。
私の習っております関口新心流(私は小関口という分派)という柔術技法に居捕り稽古というものがございまして、最近これの重要性と言うものを痛切に感じるに至り記事にしてみました。
居捕り稽古は元々座した状態で相手と攻防を行う技術なのですが、殺さずにとらえるという所が大切なのです。
警察における逮捕術というものがまさにこれにあたりますね。
ワッパつまり手錠をかけ、相手を搬送し留置するというところまでが勝負なわけです。(もっと言えば裁判を終えて服役までかな)
画像の技術は米国の警察の逮捕術講習の画像なのですが、一人で行う場合相手の肘と手首を極めるところと二人で行う場合相手の足を抑え機動力を奪うという事をやっているようです。
このようにして手錠を掛けるため、逮捕するために相手の攻撃と逃避の術を奪っている訳ですね。
犯人も市民な訳ですから殺してしまう訳にはいかないわけです、殺せば解決するという事ではないんです。
こういう技術を紹介するにあたり思い出したのが黒田鉄山氏の「気剣体一致の極み(BABジャパン)」です、この書籍の中に”だるま返し”という技術を逮捕術に応用するところがありました。
黒田氏は著書の中で「相手に暴力を遣わずに制御しなくては…」と述懐しておいででした、まさにその通りですね♪
戦闘技術に目を向け始めるとどうしても行きつくのが逮捕術だと思います、皆様も是非ご自身で研究研鑽してみてください。

UZI プロフェッショナルモデル 手錠 ブラック NIJ規格UZI プロフェッショナルモデル 手錠 ブラック NIJ規格

UZI
売り上げランキング : 78700
価格:¥ 5,040
Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: 軍隊格闘術・CQC

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/340-86506c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)