Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

オリジナルデザインのカランビットを製作してみました! 

オリジナルカランビット1

オリジナルデザインのカランビットを製作してみました!
デザインやマテリアル選定など私がやっております、如何でしょうか!?
今見直すと「やっぱりこっちにしておけばよかったかな」なんて部分が多々ございまして恥ずかしい限りなんですけどね( ̄Д ̄;
ではこのオリジナルカランビットの細部を詳しく解説してまいります。

オリジナルカランビット2

マテリアルはD2鋼を使用しセラミックコーティングを施しております、シースは写すの忘れましたがカイデックスとなっております。
ブレードの厚みは6mmとなっておりましてファクトリー製カランビットと比較すると結構ガッツリした印象があります。
これは酷使することを目的にこの厚みにしたというのと、D2って意外に安価なんですよ♪
他の鋼材と比較しても結構安値で仕上げることができる鋼材でしたので。
残念なのが切っ先かな~。
貫通性を高めるためにある程度鋭くデザインしたんですけど、耐久性を考えるともっと角度を鈍くした方が良かったかもと考えております。

オリジナルカランビット3

カランビットの代名詞とも呼べるリング部分は普通の円にデザインせず、回したり支えたり添えたりするのに適したデザインにしております。
滑り止めのために溝を数か所に設けホールドし易くしているのも特徴です。
若干尖ったリングに仕上げているので打突にも適しているのではないでしょうか!?
リング内径も結構大きめにしておりますのでグローブ着用の際も握り易く工夫しております。

オリジナルカランビット4

ハンドル部分にはマイカルタを使用、さらに丸みを帯びたデザインにしておりますので手に馴染みやすくしっかりホールド出来るようにしております。
でも実際に握ってみると少しツルツルするような感じがするんですよね、これはマイカルタの材質の問題だと思います。
ハンドルにも溝を設けておけばよかったかなと反省しております。

オリジナルカランビット5

実際にこのオリジナルカランビットを握ってみるとこんな感じになります。
ある程度刃渡りを抑えているので携帯にも便利ではないかなと考えてデザインしたんですけど、6mm厚のカランビットは如何せん重いですね。
実際に持ち歩くことは無いにしろスペックデータに考えが偏りすぎたかなと思っております。

ある程度ナイフを持っていて見慣れているとはいえ実際にデザインするとなるとやっぱり難しいですね…。
めげずに今回の反省を次のデザインに生かしてみる所存です!

コールドスチール スチールタイガー カランビット 49KS 49ksコールドスチール スチールタイガー カランビット

価格:¥ 8,610
コールドスチール
売り上げランキング : 72125

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/342-79d329cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)