Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

小林源文「OMEGA7(オメガ7)VOL.4」レビュー 

OMEGA7 VOL.4

小林源文「OMEGA7(オメガ7)VOL.4」を購読しましたのでレビューします。
ストライクアンドタクティカルで連載されているんですが知らない間に単行本になっていたオメガシリーズの最新刊です。
いや~チェックしてなかったわ(ノД‘;)

御存知ない方のために説明するとオメガは借金の肩代わりの見返りに特殊部隊への参加を強制された元自衛官が国益のためにドンパチするっていうお話です、オメガ7は主人公的立場の小松のコードネーム。
キャットシットワンと違って、手や足が千切れたりとかするシーンも豊富にあるので戦闘をよりリアルに描いているのがこのシリーズの特徴ですね。
前作「OMEGA7 VOL.3」で小松が重傷を負ってしまうというところで物語は止まっていたのですがVOL.4で地味に復活!
今作では佐藤や中村といった凸凹コンビや新キャラの女性隊員(名前不明)も登場しております。

内容は小林源文らしい銃撃戦を中心とした描写が中身を締めておりますね、また流石に連載が終わって結構経つ所為かオメガの装備も色々と変化しているのにも注目です。
(佐藤と中村はクリスベクターを使っていたりwww)
ストライクアンドタクティカルで掲載されているのが半分、残り半分は書き下ろしのお話となっております。
今回のオメガの相手は以前オメガに汚点を付けられたという米軍の士官(多分オメガJに出ていた人)、謎の組織の協力のもと日本でオメガに攻撃を仕掛けてくるというストーリーです。

実際キャットシットワンは持ってるけど、OMEGA7読んでないって人がサバゲー仲間でもいるんですよ。
キャットシットワンと比べるとキャラクターの存在が希薄なのが玉にきずですが、戦争漫画を読んでみたいって人には是非手に取っていただきたい作品です。

OMEGA7 VOL.4OMEGA7 VOL.4
小林 源文
価格:¥ 1,026 通常配送無料
SBクリエイティブ

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: ミリタリー漫画、戦術書籍

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/347-03ad985b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)