Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

皆川亮二「ARMS」文庫版1、2巻レビュー 

皆川亮二「ARMS」文庫版

皆川亮二「ARMS」文庫版1、2巻レビューします。
書店で思わず手に取ってしまったwww、懐かしいなあ~♪
「ARMS」は私が高校生の頃に週刊少年サンデーで連載されていた作品でして、当時としては珍しい少年誌でのミリタリー系SFアクションとして名を馳せておりました。
友人から借りて必死こいて読んだの覚えています。
作画はあの「スプリガン」を担当していた皆川亮二、原案協力は「JESUS(ジーザス)」を手掛けた七月鏡一が担当。
普通の高校生として生活を送っていた主人公高槻涼はある日自分の右手にとんでもない兵器"ARMS"が仕込まれていることに気づく。
涼は同じ境遇の仲間である新宮隼人、巴武士と共に彼らを狙う秘密組織エグリゴリと戦いを広げるといったストーリー。
ハイスピードなアクションシーン、インチキくさいサイエンスやミリタリー描写が満載の作品。
第一巻では天才チャペルの双子との死闘、二巻では鐙沢村での出生の秘密までが収録。
また各巻には文庫化特典として皆川亮二と七月鏡一のインタビューや、この作品に感化されたマンガ家のコメント&イラストが載っております。
インタビューには様々な裏話が紹介されておりまして、ファン必見の内容です。
皆川亮二によると主人公たちの名前がゲッターロボからとられているそうな、知らなかった(≧∀≦*)
現在2巻まで刊行されており、今後月一冊ペースで文庫化が進んでいくようです、第三巻は6/13発売予定。
文庫化を待っていた方は是非ご購読あれ★

ARMS 1 (小学館文庫 みD 9)ARMS 1 (小学館文庫 みD 9)
皆川 亮二

小学館
価格:¥ 810 通常配送無料

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: ミリタリー漫画、戦術書籍

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/357-3a3008b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)