Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

ガンスリンガーガールに登場するピノッキオのナイフ S&W HRT 

ガンスリンガーガールに登場するピノッキオのナイフ S&W HRT1

今回はシースナイフS&W HRTをレビューします。
相田裕原作の戦う少女漫画「ガンスリンガーガール(メディアワークス)」に登場する殺し屋”ピノッキオ”が愛用することで一躍有名になったナイフです。
第五巻クリスティアーノ邸で社会福祉公社の義体トリエラと死闘を演じた際に登場しておりました。
HRTとはアメリカの要人警護部隊のことらしいです、メタルギアアシッドなんかでも出ていた部隊なので御存知の方も多いはず。
このナイフが採用されているかどうかは不明です。
随分前になんとなくデザインが気に入って購入したナイフでして、さほど高価なものでもありませんでした。
購入してタンスの肥やしになっていたのをタンス整理したら出てきたんで記事にしようとしたっそれだけですwww
(こういう道具がイッパイあるなぁ)
では早速細部を御紹介しましょう。

ガンスリンガーガールに登場するピノッキオのナイフ S&W HRT2

ブレードは多分440Cとかのステンレス鋼ではないかと思います。
表面をマットに仕上げ取げており、光が反射し辛くしております。
長さ、厚み、幅は結構あるのでがっしりとした印象がありますね。

ガンスリンガーガールに登場するピノッキオのナイフ S&W HRT3

ハンドル部分はポリマーでできております。
G10などよりは多少握り易くなっているかなって印象です。
ホールドし辛いという印象は無く、グローブを装着した状態でも保持しやすくなっております。
ハンドルの後部に穴が空いてあり、パラコードを通せるようになっているのは嬉しい配慮です。
ボルトのデザインがなんともスタイリッシュ♪

ガンスリンガーガールに登場するピノッキオのナイフ S&W HRT4

シースはカイデックス素材を使用、抜き差しし易くなっております。
残念なのがベルトの接続部ですかね、他の装備との兼ね合いを考えるとテックロックが良かったのではないでしょうか!?

このデザインがなぜHRTと銘打ってるかは不明、HRT意識するならもっと小型にしてプライマリーとの兼ね合いを考えたサイズやマテリアルにした方が良かったんじゃないかな!?
しかしピノッキオのようにナイフだけで戦う人には運用し易いサイズなのかもしれませんね。
とはいえジャケットの下に隠せるサイズでも無いような気が…。

この作品ではピノッキオは他にもUnited Cutlery社のスローワー(投げナイフ)を装備したりもしておりました。
まあ、あんまり作者がナイフに詳しくなかったのかもしれませんね。
イタリア人ならFOXとかエクストレマラティオとか使えよって話です。
(ジャンは使ってたけど)
特にオススメできるナイフでもないけど、ガンスリンガーガール愛読されている方はぜひ実物のS&W HRTを手にとってみてください。

Lightning Bolt-Throwing KnifeLightning Bolt-Throwing Knife

United Cutlery
価格:¥ 2,505

Amazonで詳しく見る

関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/377-480067f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)