Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

スティーブン・セガール主演「沈黙の処刑軍団」レビュー 

スティーブン・セガール主演「沈黙の処刑軍団(原題:FORCE OF EXECUTION)」のDVDを拝見しましたのでレビューします。
男たちのヒート祭り復活!!in新宿歌舞伎町の第一弾として公開された作品です。
今回のセガールの役どころはマフィアのボス、とは申しましても元諜報機関で働いていた工作員でその時に作った杵柄を利用して裏社会に君臨しているという設定です。
共演にはオーストラリア出身のテコンドー元世界チャンピオンであるブレン・フォスター、マチェーテのダニー・トレホやミッションインポッシブルシリーズでおなじみヴィング・レイムスも出演しております。



元政府の工作員でありマフィアのボスであるアレクサンダー(スティーヴン・セガール)は彼の側近ハースト(ブレン・フォスター)に刑務所に収監されている組織の裏切り者べニーの暗殺を命令する。
しかし仲間であった受刑者アイスマン(ヴィング・レイムス)の策略によって、別の男を殺害してしまい彼はリンチの末に組織から追放されてしまう。
出所したアイスマンは自らのマフィアグループ”60(シックスオー)”を組織、アレクサンダーの組織とビジネスを乗っ取ろうと画策。
抗争に巻き込まれてしまったアレクサンダーの娘カレンを救うためハーストは戦いに身を投じていくというストーリー。

冒頭から終盤までアクションシーンが豊富に入っている作品でしたので飽きもせず拝見することが出来ました。
しかしやっぱあれですね、セガールも歳なんでしょうね、彼単独でのアクションシーンは難しくなってきているのでしょうね。
共演の俳優さんとかが色々頑張ってアクションシーンの数合わせをしてくれているので成り立っているんだなと感じました。
今回タイトルにある沈黙の処刑軍団っていうほど組織だって戦闘しているのではないので今回のタイトルはちょっと疑問符の残るモノになると思います。
共演のダニー・トレホも完全な脇役、マチェーテ並みの大立ち回りを期待すると肩透かしを喰らいますので悪しからず。
個人的に気に入ったシーンがテーブルの上にセガールが自前の1911並べて一つ一つ部下に自慢するみたいなシーン、ガバメント好きな人はこのシーンだけでもどんぶり飯が食えるはず!

年々出ているセガールの沈黙タイトルも面白いけど、そろそろセガール警察24時(原題:LAWMAN)の続編も見たいところ。
セガール好きしか見ないと思うけど、映画を上回るリアリティがあってかなり面白い作品なんですけどね。
そう言えばTRUE JUSTICEの続編もまだ出来てないはずだけど、いつになることやら( ̄Д ̄;;

沈黙の処刑軍団 [DVD]沈黙の処刑軍団 [DVD]

スティーヴン・セガール,ダニー・トレホ,ヴィング・レイムス,ブレン・フォスター,キオニ・ワックスマン
Happinet(SB)(D)
新品:3,116円

Amazonで詳しく見る

関連記事
スポンサーサイト

category: アクション映画、ミリタリー映画

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/381-e96fd0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)