Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

1973年に発生したイスラエル空軍VS北朝鮮空軍によるドッグファイト 

1973年に発生したイスラエル空軍VS北朝鮮空軍によるドッグファイト

イスラエルの英字新聞『The Jerusalem Post』は10月7日付けの記事の中で、1973年にイスラエルと北朝鮮の戦闘機が交戦したというエピソードを紹介しているそうです。
この時期は第四次中東戦争と呼ばれるイスラエル、エジプト、シリアなどの中東アラブ諸国との間で行われた戦争、最終的にはイスラエルがシナイ半島返還に合意し、エジプトとの平和条約が締結されて停戦されました。
記事で紹介されているドッグファイトですが1973年10月18日、第4次中東戦争の真っ最中に発生したものと考えられております。
イスラエルの戦闘機がスエズ運河の近くで、約30機もの北朝鮮のMiG-21と遭遇、ドッグファイトに入ったというもの。
短時間の戦闘の末、イスラエル、北朝鮮とも被害などは出なかったそうです。
当時イスラエル国防相はMiG-21のパイロット達が朝鮮語を使うと発表し、これを北朝鮮は否定していたそうです。

しかし、なんで北朝鮮がスエズ運河に!?
実は第四次中東戦争は中東アラブ諸国によるイスラエルへの先制攻撃が行われたのですが、このとき北朝鮮は軍事顧問団と戦闘機のパイロットをエジプトに派遣していたそうです。
北朝鮮はソビエト連邦より長距離弾道ミサイルの提供を拒否されていたんだそうですが、終戦後見返りとしてスカッドミサイルをエジプトより提供されていたんだそうな。
これにより北朝鮮は米国を攻撃できる武器を手に入れてしまったわけですね。

第二次朝鮮戦争ユギオII・前編第二次朝鮮戦争ユギオII・前編
小林源文,金田康太郎,前野とも子

ゲンブンマガジン
新品:1,261円

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: ミリタリーニュース

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/384-bd6470c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)