Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

影待蛍太「GROUND LESS-隻眼の狙撃兵」レビュー 

影待蛍太「GROUND LESS-隻眼の狙撃兵」

今回は双葉社より出ております影待蛍太「GROUND LESS-隻眼の狙撃兵」のレビューです。
長くアマゾンでも品切れ扱いとなっておりまして、ようやく入手することが出来ました♪

病原菌により国土を侵されてしまった島国アリストリア、現状打破できない国家に対して市民が暴徒と化す日々。
軍や自警団に武器を卸していたウォルドロンに嫁いだソフィアはある日開放市民軍により夫を殺害され子供を奪われ自らの左目を失ってしまう。
彼女は復讐のため夫の残したボルトアクションライフルを手に自警団に入団し戦場で狙撃を敢行していくというストーリー。

あとがきによると影待蛍太氏は10年も引きこもりを続けていたというツワモノwww
「GROUND LESS-隻眼の狙撃兵」がデビュー作になると思うんですが、なんとも濃いミリタリー情報が満載の作品となております。
特に狙撃に特化して描かれておりまして、これ一冊読んでいただくとかなりスナイパーの勉強になるのではないかと思います。
また単なるミリタリー情報に偏っただけの作品で無く人間の表し方戦場の描き方が巧妙で、ミリオタだけが楽しめる偏った作品にはなっておりません。
スナイパーという人種に思いを寄せる方には大変オススメできる作品です。

現在「GROUND LESS-隻眼の狙撃兵」1巻は入手困難な状態となっておりますが、待望の続巻は11月中に順次刊行されていくようです。
カバー裏に書かれた弾薬卸業ヨシゾーさんの4コマもお見逃しなく!

GROUNDLESS(1)-隻眼の狙撃兵- (アクションコミックス)GROUNDLESS(1)-隻眼の狙撃兵- (アクションコミックス)
影待 蛍太

双葉社
通常配送無料 \670
Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: ミリタリー漫画、戦術書籍

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/388-7dd4e236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)