Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

ストリームライト(Stream light)社「サイドワインダー」レビュー 

ストリームライト(Stream light)社「サイドワインダー」をレビューいたします。
そもそもタクティカルとサバイバルでは選ぶライトの基準が違うんですよ、明るさよりもバッテリーの持ちだったり、装備との兼ね合いだけでなく操作性だったり機能性だったり色々あるんですよね。
サバイバル用ライトとして私が選んだのが「サイドワインダー」でした。

サイドワインダー

右がサイドワインダーコンパクト(IRバージョン)、左がサイドワインダーとなっております。
ストリームライトといえばウェポンライト作ってるのでも有名な企業ですし、米軍や自衛隊にも採用されている実績もありますから信頼性も高いといえます。


バッテリーの持続時間がとても長く、長時間暗闇の中で行動できるのが特徴です。
発電所の電力供給が止まってしまい、再稼働する場合病院や警察などに優先的に電力供給されるそうですので民間人の家屋に電気供給が再開されるのは何日もかかってしまいます。
このサイドワインダーならバッテリーフルで最弱点灯だと99時間点灯可能なのでバッテリーが確保し辛い状況でも活躍してくれます。
(サイドワインダーコンパクトは80時間とチョット短めです)
光の強さを5段階に切り替えできるのも嬉しいですね!広い空間だとライトを強くすることで出口の探索を容易に行うこともできます。


また、LEDがと4色付いているので目的に応じて使いやすいのも特徴ですね。
例えば山岳地帯で行動する場合、蜂に夜間遭遇することもあります。
そういうときは赤いLEDが効果的!虫は赤い色が見えにくいの夜間赤いLED使ってもあまり寄ってこないんだそうです。
赤と青で信号灯としても利用できますね


さらに言えばポリマーで出来ているので携帯にも便利です、軽いし錆ないし。
SUREFIREだと金属製なので重いというのと、デザインによってベゼルが尖っていて携帯に問題になることもあります。
(SUREFIREは携帯していて実際に警官に没収された方もいらっしゃるようです)


東北大地震以降かなりサバイバルに、その中でも特にライトに気を使う方を見かけます。
このライトであれば地震、台風、遭難など様々な状況で十分なサバイバルができると言えるのではないでしょうか


手に持つ方はサイドワインダー、帽子やバックパックに引っかけて利用されるならサイドワインダーコンパクトがオススメです

ストリームライト サイドワインダー 多機能 赤外線モデル
新品最安価格:¥ 9,200 (2店出品)
在庫:在庫有り
売上ランク:313565位
メーカー:ストリームライト
ブランド:ストリームライト
出版社:ストリームライト
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルライト

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/40-f710e050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)