Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

松田菊男製作ナイフ板取川レビュー 

松田菊男 板取川1

日本のカスタムナイフメーカー菊さんこと松田菊男さん製作のナイフ板取川を購入しましたのでレビューします。
比較的手ごろなサイズのナイフでして、取り回し易い印象のあるモデルです。
全体にアルファベットのS字を描くようになっておりまして流線形の上品なデザインをしております。
購入した山下刃物店曰く、日本刀を意識したブレードのデザインにしたんだとか。

松田菊男 板取川2

菊さん独自の薬品による酸化被膜を施したブレードの材質は14Cと呼ばれる欧州の鋼材、耐食性に優れており自然環境での使用に非常に強い特徴があります。
釣りなんかにも向いている刃物かもしれませんね。
厚みは3ミリ程度とやや薄め、それゆえに血抜き溝のようなものは施されておりません。
その分軽量で持った時に負担が掛からないようになっております。

松田菊男 板取川3

ハンドル部分はG10を使用、中央をくぼませるように削っていて指の付け根と指の先端が握った時に当たるよう工夫が凝らされております。
また結構ザラザラした質感になっているので滑りにくく、濡れた手でもしっかり保持することが可能です。

松田菊男 板取川4

携帯性が高い印象のあるこの板取川ですがストライダーのDB-Lとサイズ比較するために並べてみました。
どちらもEDC(Evryday carry)向けの携帯性に優れた刃物ですが、板取川の方が短く薄くなっているのでよりコンシールメント性が高いと言えるかもしれません。
接続部はテックロックを装着してますが、どっちかと言えば体にもっと密着するようなタイプのモノに変えた方が良いかもしれませんね。

松田菊男さんのナイフは炭素鋼を使っている大型のモデルが多いのでメンテナンス性が低い気がしてあまり手を出していなかったんですけどね。
D2やOU-31以外のこういう耐食性の高いモデルをもっと出してくれると手を出しやすくなるんだけどな~♪
芸術性の高い工芸品と呼ぶにはあまりに機能性の高い菊さんのナイフ、今後も新作は要チェックですね!

スパイダルコ トライアングル シャープメーカーDVD ナイフスパイダルコ トライアングル シャープメーカーDVD ナイフ

スパイダルコ
新品:8,300円
Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/408-803c0989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)