Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

ブルーフォースギア/BLUE FORCE GEAR ラックマイナスチェストリグレビュー 

BLUE FORCE GEARラックマイナスチェストリグ1

ブルーフォースギア/BLUE FORCE GEARのラックマイナスチェストリグが手に入ったので早速レビューいたします。
ブルーフォースギアと言えば元デルタフォースのラリー・ヴィッカーズ氏ともコラボモデルと色々と出していることでも知られているメーカーさんですね。
同社で採用されているHelium Whisper(ヘリウムウィスパー)システムにより従来の1000Dナイロンと比べ耐久性が向上し、尚且つ1000Dナイロンの約60%程度の重量に抑えた商品を展開しております。
ヘリウムウィスパーとはネオプレンつまり合成ゴムのことだそうです、これをレーザーカットしてポーチとかプレートキャリアを製作しているんだそうな。

BLUE FORCE GEARラックマイナスチェストリグ2

ラックマイナスチェストリグHハーネス部分ですが、ベルトが余ったりしないようにベルトをまとめるパーツが付いておりますのでだらしなくベルトが垂れさがるようなことはありません。
ベルト自体それほど厚みのあるモノでは無いので軽くて体にあまり負担がかからないようになっております。

BLUE FORCE GEARラックマイナスチェストリグ3

ショルダー部分の画像です。
クッションの様なものは施されておりませんが、メッシュが施されているので通気性を高めるのに一役買ってくれております。
この部分にもMOLLEポーチを取りつけることが可能、同社Tourniquet NOW! Strapを付けるとカッコいいかも♪

BLUE FORCE GEARラックマイナスチェストリグ4

ラックマイナスチェストリグ裏面にはブルーフォースギアの文字と製品番号のようなものがプリントされております。
裏はマルチカムが施されておりません。
マルチカムを施された表部分とは触り心地が違っております、表側はマルチカム繊維を張ったような印象ですね、裏面の方がラバーっぽい触り心地です。

サバゲーで走り回ることを考えると少しでも装備を軽くしたいというのはどなたにも当てはまることかと思いますが、BLUE FORCE GEAR ラックマイナスチェストリグは装着してみると兎に角軽い!
非常に薄手なので従来のチェストリグと比べてゴワゴワせず身に着けやすいのが特徴です。
また、ヘリウムウィスパーのおかげであまり水を吸うことも無いので河川での任務や雨季の戦闘などに大変有利に働いてくれるかと思います。
ラックマイナスチェストリグは梅雨のサバゲーにはもってこいではないでしょうか!?

BLUE FORCE GEAR ブルーフォースギア SPLIT minus スプリットマイナス チェストリグ2 (前開き) MM-CHESTRIG-2 超軽量 (Coyote)BLUE FORCE GEAR ブルーフォースギア SPLIT minus スプリットマイナス チェストリグ2 (前開き) MM-CHESTRIG-2 超軽量 (Coyote)

ブルーフォースギア
新品:15,930円

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: サバゲー装備品

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/420-8ac3eeff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)