Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

ブルーフォースギア/BLUE FORCE GEAR トリプルM4マガジンポーチマルチカムレビュー 

BFGトリプルM4マガジンポーチ1

前回に引き続きブルーフォースギア(BLUE FORCE GEAR)の商品レビューとなります。
今回はBLUE FORCE GEAR トリプルM4マガジンポーチです、カラーは前回同様マルチカムを選択しました。
M4/M16用シングルマグポーチが3つ連らなった構造をしております。

BFGトリプルM4マガジンポーチ2

さてこのブルーフォースギアトリプルM4マガジンポーチですが、フラップ部分とモーリーベルト部分がヘリウムウィスパーで構成されております。
コチラの商品も大変軽量で使い勝手の良いのが特徴ですね♪
ちなみに、ヘリウムウィスパーなんですが実際使ってみると、ちょっとゴムくさいのが玉にきずですwww
タイヤ臭と申しましょうか、車屋さんとかで嗅ぐような感じです。

BFGトリプルM4マガジンポーチ3

裏面のモーリーベルト部分はこんな感じです、裏はコヨーテ一色ですね。
ブルーフォースギアは商品によってはモーリーベルト部分にもマルチカムが施されたりしている場合があるようです。
前回ご紹介したBFGラックマイナスチェストリグ同様製品番号がプリントされております。

BFGトリプルM4マガジンポーチ4

前回ご紹介しましたBFGラックマイナスチェストリグにトリプルM4マガジンポーチを装備してみました。
チェストリグ中央部分に取り付けると如何にもな出で立ちになりますね。
右手でも左手でもマガジンを抜き差しすることを考えるとどうしてもこの位置になっちゃうんですよ。
マグチェンジやホフクを考慮するとこの位置に装備するのが個人的には一番使いやすい気がいたします。

ブルーフォースギア製品に手を出すにあたりポーチの強度や重量に疑問を持っていたのが正直なところです。
現在では1000Dや500Dのナイロンギアと比較するとどうしてもヘリウムウィスパーに軍配を上げざるを得ないというのが私の感想です。
まあ、匂いは気になるんですけどね( ̄Д ̄;;
今後ブルーフォースギアに課題にしていただきたいのはバリエーションですね、商品のバリエーションやカラーバリエーションがまだまだ少ない気がいたします。
私の様に凝った戦術を使わない人間には問題ありませんが、最新の射撃技術なんかを実戦(またはサバゲー)で取り入れようとしているミリタリー関係の方には物足りない商品群かもしれませんね。
とは言えショットショーでも新しい商品のラインナップが発表されましたし、今後も注目していきたいメーカーさんです!

【BLUE FORCE GEAR】Ten-Speed トリプル M4マグポーチ(コヨーテブラウン) B02-003CB【BLUE FORCE GEAR】Ten-Speed トリプル M4マグポーチ(コヨーテブラウン) B02-003CB

ブルーフォースギア(Blue Force Gear)
新品:5,517円

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: サバゲー装備品

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/421-4a3d50aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)