Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

KIKU KNIVES ポリスユーティリティー・ラージレビュー 

KIKU KNIVES ポリスユーティリティーラージレビュー1

松田菊男が手掛けるKIKU KNIVES ポリスユーティリティー・ラージを手に入れました、今回はこいつのレビューです。
そもそもポリスユーティリティーというナイフはある公務員からのオーダーがきっかけで製作が開始ししたナイフだそうで、長谷川朋之氏に積極的にかかわってもらい、フィールドテストを繰り返し試行錯誤の末辿りついたシースナイフだそうです。
ラージとショートの二種類のサイズを展開しているらしく、今回はポリスユーティリティー・ラージを手に入れることに成功しました。
本来は6.5ミリの刃厚だそうなのですが、山下刃物店で今回入荷したのはより厚い約6.8ミリ!
多少重くはなってますがその分強度が期待できますね♪

KIKU KNIVES ポリスユーティリティーラージレビュー2

全長270mm、ブレード長142mm、マシェット程ではありませんが個人的には結構大型のナイフに入ると思います。
ハンドルからポイントまでガッシリ作りこまれており、華奢な印象は微塵もありません。
マテリアルはブレードがOU-31、ハンドルがG10。
酸化処理を施したブレードは蛤刃(コンベックスグラインド)となっております。

KIKU KNIVES ポリスユーティリティーラージレビュー4

シースはカイデックスシースにテックロックを装着。
結構シースがタイトに作りこまれているのでナイフを抜き差しするのに多少手こずるかもしれませんね。
また、シースを縦か横だけでなく斜めにも装着できるように穴を設けて売れると嬉しかったです。

KIKU KNIVES ポリスユーティリティーラージレビュー3

ハンドル部分は各指に沿って凹凸が設けられておりますのでしっかりホールドすることが可能。
とは申しましても凹凸がちょっと角が立ってるので素手で握るとチョット痛いです。
グローブを着用して使用することをオススメしておきます。

松田菊男氏のナイフはどれも殆ど山下刃物店でしか手に入らなくなり、さらにナイフマガジンが休刊しちゃったんで新しい情報がなかなか出回らないというのが現状です。
ご本人もブログ書いたりしてるんですけどね、主観だけでなくやっぱり客観的に評価してくれる方の記事をもっと増やしてほしいところですね。
菊さんの次の作品にも期待しております。

年鑑ナイフマガジン 2015: ワールドムック年鑑ナイフマガジン 2015: ワールドムック


ワールド・フオト・プレス 2015-07-06
新品:2,800円

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/444-462be32a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)