Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

シュアファイア6Pカスタム用ドロップインモジュール「CUSTOM MADE NICHIA 219LED」レビュー 

surefire 6P 三つ目LED1

シュアファイア6Pカスタム用ドロップインモジュール「CUSTOM MADE NICHIA 219LED」を手に入れましたのでコイツをレビューします。
シュアファイア旧6Pと互換性のあるドロップインモジュールなんですが、中のLEDがノーベル賞受賞で騒がれた日亜化学工業のLEDが組み込まれているんです!
それも三つも!三つ目LEDモジュールというわけなんですよ!
タクティカルライト好きならテンション上がること間違いなし♪

surefire 6P 三つ目LED2

基本的に取り付け方はヘッドを外して中を変えるだけというポン付けです。
ヘッド側から見るとこんな感じです。
コイツがなんと1224ルーメンという驚きの光を出してくれるわけなんです。
欠点としてはバッテリーが一時間持たないというのと、三つもLED組み込んでいるんですごく重いというところですかね。
加えて三つ目LEDは構造がもろいので衝撃に弱いという欠点があるようです。
さらに充電用のバッテリーでは点灯しないというのも捨て置けませんし、放熱の都合上長時間の使用に不向きというのも…。
悪いことばかりの様に感じてしまいますが、それを差し引いても使う価値があるわけです。

三つ目LED(四ツ目は手に入れたことないのでコメント不可ですが)は配光パターンが非常に独特です。
遠くを照らすのに向いているとは思えません。
しかしこれを近距離で使うととっても便利なんです。
特にCQBの場合は。
ロウライトテクニックでは必須テクニックになるライトのスポット光を相手の顔に当てるという技術ですが、大変コツのいるものです。
しかし多眼LEDでは周辺光があまりなくやたら大きなスポット光が出るわけです。
顔に光を当てるなんて造作もないんですよね。
ライトの命中率とでも呼べばいいのでしょうか!?それを挙げるのに一役買ってくれていると思います。

surefire 6P 三つ目LED3

実際にスイッチを入れるとこんな感じです。
三つ目LED特有のワイドなスポット光がワッと広がります。
リフレクターのようなものがないんで光が遠くまでビューンと伸びるような印象はありません。
ある程度の近いものを照らすのに有効です。
大きな屋内の索敵とかに向いているかもしれませんね。

前回のE系カスタムと言い今回の6P用の三つ目のLEDと言い、完全に多眼LEDの良さにハマってしまいました💕
これは楽しい!!!
省エネ効果の高い低照度の三つ目LEDがH2Tとかから発売されているし、色々購入してみて比較実験なんかもしてみたいところですね。
シュアファイア6P系を眠らせている方は三つ目LEDで新しい発見に巡り合えるかもしれませんよ♪

EagleTac / SPORTAC CREE XP-G2 S2 Cool White LED ×3灯搭載 / P60型LEDドロップインモジュール 【CREE XP-G2 S2 Cool White LED ×3灯搭載 / 対応電圧 : 2.7-9V対応 / 明るさMAX : 925ルーメン ANSI FL-1規格】EagleTac / SPORTAC CREE XP-G2 S2 Cool White LED ×3灯搭載 / P60型LEDドロップインモジュール 【CREE XP-G2 S2 Cool White LED ×3灯搭載 / 対応電圧 : 2.7-9V対応 / 明るさMAX : 925ルーメン ANSI FL-1規格】


EagleTac
新品:4,180円

Amazonで詳しく見る


関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルライト

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/457-6d8f0344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)