Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

YS CUSTOM YS60を購入してみた 

YS custom YS60①

YS CUSTOM YS60を購入してみたのでレビュー致します。
国産のタクティカルライト製品を手掛けているYS CUSTOMさんから出ているシュアファイア6PやC2それぞれの旧タイプと互換性のあるドロップインモジュールが今回手に入れたYS60です。
あらかじめルーメン値やカラーを定めた状態で売っているドロップインモジュールではなく注文の際光色やルーメン値やリフレクターを自分好みに合わせてオーダーすることが可能となっております。
しかも逆接保護回路が付いているのも嬉しいところですね♪

YS custom YS60②

DOUGUYAさんでオーダーしてYSCUSTOMさんに在庫があったらしく2~3日で到着、本体と検品の証明みたいなものも付いてます。
今回オーダーしたYS60ドロップインモジュールですが、スペックは以下の通りです。

・LED:XPE2
・光色:ロイヤルブルー
・コンバーター:ECO+
・リフレクター:オレンジピール

上記仕様で230ルーメン、ランタイムが約210分(CR123×2)となるようです。
今回私はロイヤルブルーを選択したんですが、その場合オーダーの際選択できるコンバーターが限定され、さらに金属製ボディでの使用が必要なので要注意。
なんでそこまでしてロイヤルブルーにしたのかということですが、今回意識したのが対人効果だからなのです。
要は目に残る残光ですね、ロイヤルブルーだと結構長い間目に残光がくっきり残ってしまうわけなんです。
青色LED障害なんて言葉もありますし、人間の目にロイヤルブルーはヨロシクないんだそうな。
また、ドロップインモジュール自体の耐久性も高いのでタクティカルには向いていると思うんですよね。

YS custom YS60③

さて、実際に手元にあるシュアファイア6Pに組み込んで点灯させてみました。
基本ポン付けですが、個体差によりボディとの隙間に若干の隙間が生じてしまうこともあるようです。
その場合根気強く脱着を繰り返すしかないんですって。
点灯させてみると鮮やかなロイヤルブルーが照射されます。
YS CUSTOMの旧タイプのブルードロップインモジュールがあるんですけど、それより鮮やかな感じですね。
青に紫を足したような印象です。
鮮やかな中心光にムラの無い周辺光で、近中距離のCQBでは効果的ではないかと。
これは期待できそうだ!
護身でもなく流石に人さまには向けれませんけどね(;^ω^)

YS CUSTOMさんではオリジナルのタクティカルライトも手掛けており、官公庁にも納入されているのだそうです。
ぜひ一度手に入れてみたいもんですね♪

SUREFIRE(シュアファイア) 【国内正規販売品】 XENON LANP(キセノンバルブライト) 65ルーメン 6P-BK(ブラック) 6P-BKSUREFIRE(シュアファイア) 【国内正規販売品】 XENON LANP(キセノンバルブライト) 65ルーメン 6P-BK(ブラック) 6P-BK


SUREFIRE(シュアファイア)
新品:10,967円

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルライト

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/459-3268805b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)