Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

GROUNDLESS/グランドレス(5)-カゲリザカの戦い- (アクションコミックス)レビュー 

GROUNDLESSグランドレス(5)-カゲリザカの戦い- (アクションコミックス)レビュー

影待蛍太のGROUNDLESS/グランドレス第五巻、カゲリザカの戦い- (アクションコミックス)を購入しましたのでレビューします。
前巻GROUNDLESS(4) -夕陽の見えぬ街同様舞台はカゲリザカ、島軍によるカゲリザカ市街地の奪還作戦が開始される。
自警団を利用し戦車隊により殲滅作戦を行う島軍に対し、撤退を始める開放軍との間で大規模な市街戦が勃発。
作戦を優位に運べたはずの島軍、しかし足並みそろわない自警団との連携、戦車の破壊、武器の流出などによる焦り苛立ちにより戦況に変化が生じてしまう。
というストーリー。

今回は冒頭から銃撃戦てんこ盛りでした、いやぁ~面白かった!
開放軍が島軍から銃火器を奪ったという設定ですので、双方大変迫力のある銃撃シーンが描かれております。
また、市街戦をメインに描いているだけであって、クリアリングルームの難しさや戦闘員と非戦闘員との区別の難しさ、ブービートラップへの恐怖などなどCQBやMOUT特有の問題が所々に出ていたのも面白かった。
しかし残念ながら五巻でもソフィアは活躍せず(´;ω;`)
大分引っ張っている感はありますが、それに見合うだけの迫力ある出来栄えになっておりますのでご安心を。
次巻GROUNDLESS/グランドレス(6)-豚の鉄槌-は2016年5月発売予定とのことです。

GROUNDLESS(5)-カゲリザカの戦い- (アクションコミックス)GROUNDLESS(5)-カゲリザカの戦い- (アクションコミックス)
影待 蛍太

双葉社
定価:670円

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: ミリタリー漫画、戦術書籍

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/466-76bbacf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)