Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

ブルーフォースギア/BlueForceGear Tourniquet NOW! Strap レビュー 

BlueForceGear Tourniquet NOW! Strap1

ブルーフォースギア/BlueForceGear ターニキットナウストラップ(Tourniquet NOW! Strap)を購入しましたのでレビューします。
MOLLEにターニキット(止血帯)をエラステックバンド2本で固定し保持することができる簡易はツール。
チェストリグやプレートキャリアの隙間なんかに何かをつけたがる人にはかなりお勧めです。
カラーはマルチカム、カモグリーン、ブラックなどがありますが、私はコヨーテを選択。

一時期タフプロダクツから永田イチローがプロデュースしたターニキットパウチなんてのがネットを中心にサバゲーマニアの間で流行しましたね。
私も一つ購入したんですけど、頑丈だし即効性が高いし、iPhone入るしってことで気に入ってはいたんですけどね。
しかしトラウマキットポーチほど物が入らないし、そもそも知らない人は何のポーチか分からない(初期品は+マークが無かったんです)のでケガした時にこの中にターニキットが入っているとか分からない。
さらにサバゲーで度々何かにストラップが引っかかってしまい中身が出てしまうとうこともありました、結果人様に譲ってしまったんです。
トラウマ系の装備品は相性があるなとつくづく思いました。
今回購入したBlueForceGear Tourniquet NOW! Strapですが、携帯できるのはターニキットのみというシンプルな内容。
さらに軽いし、MOLLEの隙間に装備できるので場所も取らないし、ターニキットはエラステックバンドから抜けばすぐ使えるという優れたしろものです。

BlueForceGear Tourniquet NOW! Strap2

裏側にはブルーフォースギアのロゴマークと商品名、アメリカの国旗とmade in USAの記載がございます。
モールドバッカー(支持体つまり樹脂プレートの部分)は私の場合コヨーテでしたが、製造時期によるのかグレーカラーの物も存在するようです。
多少柔軟にできているので装備するときに割れたりというようなことはあまりないのではないかと思います。

BlueForceGear Tourniquet NOW! Strap3

実際に私の手元にあるブルーフォースギアのモールマイナスチェストリグに装着してみました。
右手にライフルを持つとやっぱり左手側にある方がいいのかなと考えて左側に装備してみました。
ターニキット自体はしっかり保持されておりますので落ちる心配は無いかなと思います。
しかしターニキットの回転ハンドル部分の位置をよく考えて保持しないと、いざターニキットを抜こうとするとエラステックバンドに引っかかって抜けない可能性もありますね。
またターニキットを抜くという出し方をするので装備品との兼ね合いも考えておかないとスムーズに抜けない可能性もあります。
この辺りは注意が必要のようです。

ブルーフォースギア/BlueForceGear Tourniquet NOW! Strapは2000円前後で出回っているようなので手に入れやすいのも特徴ですね。
安価なターニキット保持商品としてMayflower社のTourniquet Retainerというのもありますので使い比べてみるのも面白いと思いますよ。

CATタイプ 止血帯 レプリカ Combat Application Tourniquet マニュアル付 ミリタリー サバイバルゲーム コスプレ にCATタイプ 止血帯 レプリカ Combat Application Tourniquet マニュアル付 ミリタリー サバイバルゲーム コスプレに

next.design
新品:1,890円

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: サバゲー装備品

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/468-b3de970b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)