Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

エマーソンナイブズ(Emerson Knives inc)タクティカルフォルダ SHEEPDOG/シープドッグレビュー 

sheepdog1

今回の記事は前回の記事で少しふれました個人輸入したばかりのエマーソンナイブズ(Emerson Knives inc)タクティカルフォルダ SHEEPDOG/シープドッグのレビュー記事となります。
エマーソンの中でも最近ラインナップされたばかりのタクティカルフォルダ、特筆すべきは組み込まれた高性能ベアリングによるフリッパーシステムを搭載している点ですね。
正直に申しますとCQC-7フリッパーを手に入れたかったんですが、たまたま在庫が無かったようでして(´;ω;`)
しかし既に何本か所有しているCQCシリーズではなく、実は手にしたことのないボウイナイフに手を出すという自分の中では新たな挑戦ともいうべきフォルダに手を出してみたわけです。
では早速細部を見て参りましょう♪

sheepdog2

SHEEPDOGのスペックは全長が8.4インチ、ブレード長が3.5インチ、鋼材は154CMステンレス鋼、ハンドルはG10を使用。
私はオプションでブラックテフロンコーティングにセレーションを追加。
デザインは元空挺でありグロスマンアカデミーのクローネル・デイビッド・グロスマン元中佐とのコラボモデルらしいです。
同じボウイナイフでもブレードとハンドルの比率の所為かCQC13と異なる印象がありますね。
実際にオープンしてみると分かりますが、かなりスムースにオープンすることが出来ます。
エマーソンのフォルダは開くときにやや硬い印象の物が多かったんですが、SHEEPDOGは驚くほどすんなりブレードを開くことが出来ます。
高性能ベアリングによるものなんでしょうが、これはノーマルのエマーソンモデルにも是非とも採用して頂きたい!

sheepdog3

ハンドル部分は角が無く非常に握りやすい印象があります。
クリップは左右に付け替えできるので左利きの方にも嬉しい設計です、フリッパー搭載なので左利きでもオープンはスムーズに行えます。
ただ日本人の手には少し大きいかもしれませんね。
身長171CMの私にとっては握ると丁度いいんですが、ポケットにぶら下げてみるとやや大きいかなという感じがいたします。
ノーマルのコマンダーを愛用されている方には丁度いいサイズでしょうけどね。

sheepdog4

折りたたんだ状態のSHEEPDOGの画像です。
ウェーブフックでもフリッパーでもサムスタッドでもブレードを開くことが出来る非常に豪華なフォルダとなっております。
今までのエマーソンユーザーは言わずもがなウェーブを愛用することでしょうが、フリッパーが搭載されたことでポケット以外の場所に入れてもクイックオープンが可能になっております。
これは装備品が増えてきた場合、かなり融通が利くフォルダになっていますね。
また画像には見えませんが、実はスペイサーもG10から金属製になっておりますので高い強度が期待できるのではないでしょうか!?
操作性、即効性、強度どれをとっても大変満足のいくフォルダです。

今回SHEEPDOGを紹介させていただきましたが、如何でしたでしょう!?
最近エマーソンのナイフは流通の都合上あまり国内には入ってこないのが現状です、手に入れてもコレクターが懐にしまってしまい使うのがもったいないなんて発言も耳にします。
しかしエマーソンはタクティカル用として作られたハードユースなナイフというのも事実。
護身用というだけでなく災害などのいざという時のために一本手元に置いておきたい、そんなナイフの一つではないでしょうか♪

Mini Roadhouse SF by Emerson Knives [並行輸入品]Mini Roadhouse SF by Emerson Knives [並行輸入品]

新品:80,109円
通常1~2営業日以内に発送

Emerson Knives

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/491-06366535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)