Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

ジョニー・ストロング主演映画「デイライツ・エンド」レビュー 



ジョニー・ストロング主演映画「デイライツ・エンド(原題:Daylight's End)」を拝見しましたのでレビューします。
ジョニー・ストロングが「ルール無法都市(原題:SINNERS AND SAINTS)」のウィリアム・カウフマン監督と再びタッグを組んだゾンビアクション。
キャストはランス・ヘンリクセン、ルイス・マンディロア、チェルシー・エドマンドソ、ソニー・プジカス、ハキーム・ケイ=カジームなど。
北米の映画サイト「IMDB」で9.0の高評価を得ている作品でもあります。

謎のウィルスが蔓延し、感染した人々が理性を忘れ人間を襲う世界。
最愛の人ケイティを奪われたルーク(ジョニー・ストロング)、テキサスへ流れてきた最中無法者に囲まれているサムを助けたことで彼女の隠れ家である警察署へ向かうことに。
時を同じくして感染者の群れがルーク達を取り囲もうと襲い掛かり、やっとの思いで警察署へと非難する。
そんな中ルークは、感染者の群れの中にかつてケイティを襲ったアルファと呼ばれる感染者を発見。
被害が拡大する前に警察署のメンバーと感染者のねぐらにしているホテルへ襲撃を試みるというストーリー。

本作「デイライツ・エンド」はいわゆる終末を描いたゾンビ映画となっております。
感染者はゾンビと吸血鬼を足して2で割ったような特徴をしており日光を浴びると焦げちゃうのが特徴ですね。
一般的なゾンビ映画と異なり日中は出歩いてもOKみたいな設定になっており、夜間だけ外出禁止な感じで描かれております。
そんな感染者を次々にM14で撃ちまくるジョニー・ストロングの射撃技術たるや♪
前作「ルール無法都市」よろしく、これでもかと言わんばかりのタクティカルな銃撃戦を展開しております。
「ルール無法都市」で出演していたPMC役の俳優さんも多数出演しておりました。

特に捻った展開もなくただただ単調にゾンビに復讐を完遂するという映画なんですが、無骨で男臭い出来栄えになっておりますのでサバゲー男子にはたまりません!
やばい、M14欲しい…。

デイライツ・エンド [DVD]デイライツ・エンド [DVD]
ジョニー・ストロング,ランス・ヘンリクセン,ルイス・マンディロア,チェルシー・エドマンドソ,ハキーム・ケイ=カジーム,ウィリアム・カウフマン

アメイジングD.C.
新品:3,342円

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: アクション映画、ミリタリー映画

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/542-62656f29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)