Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

AITOR ジャングルキングⅡレビュー 

AITOR ジャングルキングⅡ

スペインの銃器メーカーAITOR(アイトール)社の傑作サバイバルナイフであるジャングルキングⅡをレビューいたします。
かつてはNATO軍にも納入された実績があるジャングルキングⅡ、中華性ナイフの影響によりAITORの倒産する前に手に入れたナイフです。
学生の頃購読していた小学館のスプリガン(たかしげ宙・皆川亮二)に登場するリターンニングマンこと暁巌というキャラクターが愛用していたナイフです。
現在では復刻版が国内でも手ごろな価格で出回っておりますので、簡単に手に入れやすくなっております。

シースはプラ製、カイデックスとはまた違うようです。
ハンドルエンド、シース中央、シース末端など各所にパラコードが巻いているのが特徴、サバイバルでは吊るす括る引っ張るなどパラコード重要視されているのでその所為かもしれません。

AITOR ジャングルキングⅡ

ブレードは440Cを採用されておりますので錆には比較的強いナイフになっております。
ハンドル部分は中空ハンドル、ハンドルエンドは樹脂で製作されております。
この時代のサバイバルナイフは色々と仕込んだりするギミックの多いナイフが多数登場した時代ですので、強度よりも機能性を求められた時代でもありましたね。
(BUCKマスターとかね)
現在主流のヘビーユース向けフルタングナイフと比べると軽くて非常に扱いやすいのが特徴です。

AITOR ジャングルキングⅡ

中空ハンドルの中身は縫い針、縫い糸、安全ピン、釣り糸、釣り針などが透明のカプセルの中に入っております。
またハンドルエンドはコンパスになってます。
防水性が高いのでマッチなんかを入れてみてもいいかもしれませんね。

AITOR ジャングルキングⅡ

中空ハンドルの中だけでなくシースの中にもいろいろとサバイバルグッズが仕込まれております。
ラバーバンド(スリング用)、栓抜きとしても使用できるガットフック付きナイフが装備。
この一本だけでかなりサバイバビリティを確保することが期待できますね♪

色々と入って多機能なAITOR ジャングルキングⅡ、一本のナイフであれこれしたいって方には大変お勧めです。

アイトール サバイバルナイフ ジャングルキング II ブラック 16013アイトール サバイバルナイフ ジャングルキング II ブラック 16013


アイトール
新品:17,064円

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/547-0a5ca257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)