Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

ウォーレントーマス ネックシースナイフレビュー 

ウォーレン・トーマスネックシースナイフ (4)

ウォーレントーマスが製作したネックシースナイフのレビュー記事です。
購入したのはずいぶん前、ウォーレンが永田一郎とマネークリップなんかを出していた頃になります。
同時期に製作されていたKIRIDASHIと呼ばれる小型シースナイフよりも少しサイズを大きくしているのが特徴です。

ウォーレン・トーマスネックシースナイフ (3)

ブレード材はG10とチタンのラミネート加工、所々穴をあけているのでパラコードをまいたりと工夫を凝らすこともできます。
軽量目的に開けているとも考えられるんですが、そもそもが軽量なナイフなのでむしろ強度下がるんじゃないのという疑問も抱いております。
エッジの裏の部分はタングステンカーバイドを溶着。
実際に使えばわかるんですけど、これがあるからといって刃がこぼれないわけではないので要注意!
硬い物にちょっとぶつかっただけで簡単に刃こぼれしちゃいますよ。

ウォーレン・トーマスネックシースナイフ (2)

シースはカイデックス製となっております。
ネックシースなんですけど私はテックロックの小さいやつを付けてみました。
小型のナイフなので用途が限られちゃいますから装着部位も限定されるとは思いますが、これはこれで使いやすいと思いますよ。

ウォーレン・トーマスネックシースナイフ (1)

実際に手に持ってみるとこういう感じです、ウォーレンのカスタムナイフ特有のブルーアナダイズドが美しいですね♪
フォルダーに慣れ親しんだ方には使いやすいサイズのナイフではないでしょうか!?
ハンドル部分もコンパクトなので手の大きい方には馴染まないかもしれませんね。
私も素手なら使えますが、グローブつけると使いづらいサイズだと感じました。

事実かどうか知りませんが、ウォーレン・トーマスのカスタムナイフは法執行機関員が護身用に愛用したことで有名になったそうです。
このネックシースナイフならそういう用途には大変向いております、ネクタイの裏にでも隠すと効果的かもしれませんね。

ボーカープラス ネックナイフ グノーム 01782ボーカープラス ネックナイフ グノーム 01782


BOKER
新品:4,536円

Amazonで詳しく見る


関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/566-4946e6d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)