Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

ウェスタンアームズ スプリングフィールドV10ウルトラコンパクトCBレビュー 

WA V10 ultra1

ウェスタンアームズ スプリングフィールドV10ウルトラコンパクトCB(カーボンブラック)のレビュー記事です。
購入して随分経つのですが先日東京マルイよりV10ウルトラコンパクトの発売が発表されましたことを受けて、WA版のV10ウルトラコンパクトのレビューをしてみたいと思った次第です。

実銃のスプリングフィールドV10ウルトラコンパクトはスプリングフィールドアーモリー社が開発した45ACPを使用する45口径キャリーガン。
シングルカラムだけでなくダブルカラムタイプもあるんだそうな。
実銃を発砲するとバレルのポートより出る火花でフロントサイトが確認し辛く、照準が合わせにくいなんて話を聞いたことがあります。
COLTオフィサーズと同じ程度のサイズと思っていたらオフィサーズの方がスライドが長いそうです。

WA社からV10ウルトラコンパクトのGBBが発売されたのが2004年でした、シルバーメッキされたHW樹脂のモデルが最初に出たんですが個人的にWA社のシルバーメッキがあまり好きではなくスルーしてしまったんです。
その後ブラックが登場、しかしどこも在庫薄でしまいにはヤフオクでものすごい高値がついたりしてしまいました。
その後WA社がカーボンブラック(CB)素材を使用した商品を展開、CBを採用した超ヘビーウェイトのV10ウルトラコンパクトとして登場。
当時定価で40000円を超える製品でしたが、迷わず購入いたしました。

グリップカバーはG10素材の実物VZグリップに変更しております。
本来はホーグのラバーグリップが標準装備。
このモデルは実物のグリップカバーの取り付けができないので要注意、加工が必要ですよ。

WA V10 ultra2

バレルは金属製コーンバレル、スライドを後退させたときにジャキーンッ!って感じで心地よい音色を響かせてくれます。
実物の様に先端に10箇所のエグゾーストポートを再現しております。

WA V10 ultra3

スライド側面にはスプリングフィールドのリアルな刻印が施されております、こういう細かい部分に拘る方には大変お勧めしたいポイントですね♪
海外製エアガンによくあるスライドのガタツキなんかはないので正確にブローバックしてくれます。

WA V10 ultra4

セイフティはアンビタイプなので聞き手を選ばないのが嬉しいところです。
左右どちらからでもセイフティを掛けることが可能です。
ノーマルのガバメントよりセイフティの長さがあるのでグローブを付けていてもセイフティを掛けやすいです。

サバゲーでサイドアームにウェポンライト付けたりロングマガジンにしたりしないタイプの人にはV10ウルトラコンパクトはかなりお勧め装備です。
特に屋内サバゲーフィールドの様に至近距離での射撃を考慮した場合にはうってつけのハンドガンです。
(固定HOPなんで遠距離の精密射撃には不向き)
WA製は高価なハンドガンですが、東京マルイがモデルアップするにあたりコストパフォーマンスについてはかなり検討してもらいたいところですね。

【WAスーパーリアルガン】WA V10ウルトラコンパクト/ オールブラックモデルWA V10ウルトラコンパクト/ オールブラックモデル

ウエスタン アームズ
新品 38,880円

Amazonで詳しく見る

関連記事
スポンサーサイト

category: エアガン(トイガン・GBB・電動ガンなど)

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/570-24566bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)