Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

クリス・マクナブ著、「図説SAS・精鋭部隊ミリタリー・サバイバルハンドブック(三交社)」レビュー 

ミリタリーサバイバルハンドブック

クリス・マクナブ著、「図説SAS・精鋭部隊ミリタリー・サバイバルハンドブック(翻訳:坂崎 竜)」を手に入れたのでレビューします。
軍事著述家のクリス・マクナブと言えば各国の軍隊や特殊部隊の内情に精通しており、「最新コンバット・バイブル―現代戦闘技術のすべて」や「コンバット・バイブル―現代戦闘技術のすべて」など近代戦に関する著書を多数出版していることでも有名な方。
現在クリス・マクナブ氏はウェールズに住居を構え狩猟に関するテクニックをレクチャーしているそうです。
本書「図説SAS・精鋭部隊ミリタリー・サバイバルハンドブック」ではクリス・マクナブ氏が劣悪な環境でも兵士がベストコンディションで戦いに臨めるサバイバルテクニックを余すところなく紹介している一冊です。

「図説SAS・精鋭部隊ミリタリー・サバイバルハンドブック」では以下の9章に渡って様々なサバイバルスキルが紹介されております。

1.準備-何を着るか、何を携帯するか
2.水-必要量、水を見つける、水を作る
3.食料-植物を食べる、動物を食料にする…etc
4.火-火をおこす、焚火の種類、種火を持ち歩く
5.シェルター-場所を選ぶ、シェルターの種類
6.キャンプスキル-衣服、工夫して道具を作る、ロープとノット(結び目)
7.天候・地形-極寒、山岳、砂漠、熱帯
8.地図・ナビゲーション-地図、包囲を調べる、信号
9.応急手当-優先事項、骨折、肉離れ…etc

読んでみるとアウトドアサバイバル技術に焦点を当てているといった印象ですので、アウトドアーズマンにも親しんでもらえるような内容が殆どでした。
(中には国内の法律に抵触するようなものも御座いますので注意してください)
文章だけでなく豊富なイラストとともにサバイバル技術が紹介されているので理解しやすく、実際にやってみる場合でもイメージもしやすいのが特徴です。
一冊まるまる覚えるのではなく、「こんなときどうすれば!?」という場合にサバイバルの辞書として活用することが出来るぐらいのボリューム。
ご自分で災害用のバックパックを用意する場合には第一章の「準備」が大変参考になると思います。
もうすぐ東北の震災より6年が経過しようとしておりますが、本書を読んで改めてサバイバルの重要性に気づかされました。
本書「図説SAS・精鋭部隊ミリタリー・サバイバルハンドブック」を読んで小生の危機管理を見直してみようかと思います。

図説SAS・精鋭部隊ミリタリー・サバイバルハンドブック図説SAS・精鋭部隊ミリタリー・サバイバルハンドブック
クリス・マクナブ,坂崎 竜

三交社
新品:1,944円

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: ミリタリー漫画、戦術書籍

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/579-4b862f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)