Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

ミッションナイブズ/Mission Knives カウンタ-テロリストレビュー 

ミッションナイブズ カウンターテロリスト1

ミッションナイブズ/Mission Knives カウンタ-テロリストのレビューです。
Mission Knivesはカリフォルニア州にある知る人ぞ知る米国製タクティカルナイフメーカー、主にチタン製ブレードを使用したミリタリー関係者など向けのナイフを展開。
軽量かつ高品質なナイフを現在も製造しており、コンシールメントタングのシースナイフMPT-TIなどは日本国内でもある程度流通しております。
今回紹介するカウンターテロリストは非常に希少価値の高いナイフで随分前に手に入れた代物、現在はほとんど流通しておりません。

このカウンターテロリストは10年ほど前に手に入れたんですが、当時都市伝説の様に情報だけ一人歩きしていたナイフでした。
現物の画像が殆ど存在しておらず、実際に手にしたという人もめったにおりませんでした。
たまたま海外のカスタムナイフの取り扱いショップで拝見し個人輸入にいたったわけです。

ミッションナイブズ カウンターテロリスト2

ナイフの材質はG10のみ、シースはナイロンとポリマー素材で製造されております。
つまり金属は一切しようされておらず、金属探知機に引っかかるパーツは採用されておりません。
G10なんで刃という概念が無く、切ることは当然不可能です。
コールドスティール社の樹脂製ナイフと同じような感じのナイフですね。

ミッションナイブズ カウンターテロリスト

カウンターテロリストをシースに納めた状態です。
現在のタクティカルナイフのようにMOLLEに装着したり出来るデザインではありませんね。
コンシールメントホルスターのようにズボンの内側にシースを入れてベルトに通すタイプ。
カウンターテロリスト(対テロ用!?)を目的として隠匿性を高めているようですね。

Mission Knives カウンタ-テロリストは刃がついておりませんのでナイフと呼べるかどうかは別ですが、面白い物好きなナイフコレクターの方には好かれるかもしれませんね。
実際に使うとなるとMission Knives カウンタ-テロリストやマッドドッグ ミラージュXなど用途が偏るので使う人は限定されるかもしれません。
今となっては懐かしいナイフの一つになってしまいました、こういう特殊なナイフは最近お目にかかれなくなりましたね。

コールドスチール COLD STEEL 92DDS デルタダート シース付コールドスチール COLD STEEL 92DDS デルタダート シース付


コールドスチール
新品:1,620円

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/580-f00cf11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)