Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

CR123バッテリーケースはどれが最適か!? 

CR123バッテリーケース1

シュアファイアなどタクティカルライトに良く使用されるCR123バッテリー。
ルーメン値の高いライトだとあっという間にバッテリーを消耗してしまい、バッテリー交換の必要性が出てくることもしばしば御座います。
そこで考慮されてくるのがバッテリーケースが何が一番最適かという点ですね。
アウトドア、サバイバルなどでバッテリーケースで悩む方も多いのではないでしょうか!?
今回はアウトドアシーズンも近づいてきたので、CR123バッテリーケースについてレポートしたいと思います。

CR123バッテリーケース2

まずはシュアファイア純正バッテリーケース。
強度、防水性がともに高いのが特徴です。
6本のCR123バッテリーだけでなくバルブを一つ収納することが可能。
大量に流通しており、希少価値が低いため手に入れやすいのも嬉しいですね。
アウトドアだとこれで十分…なんですが、いささか問題も御座います。
一つはサイズが大きいということ。
携帯しやすいとはお世辞にも申せませんね、縦横にサイズを取られてしまうのでEDCなんかには不向きです。
またフタが開けずらいというのもございます。
結構固いので女性やお子様に渡すには不向きではないかと思います。

CR123バッテリーケース3

次にチタン製バッテリーケース。(画像の物はプロライトジャパン社の製品、CR123一本収納可能)
サイズが小さいので場所を取らず非常に携帯性が高いのが特徴。
チタン製なので防錆性が非常に高いのでメンテナンスもし易いのが特徴ですね、強度も高い。
EDC向きなバッテリーケースだと思います。
欠点としては重量の問題が挙げられます。
金属製なのでバッテリー一本入れるだけでも結構重たいです。
またお値段も結構します。

CR123バッテリーケース4

次に樹脂製バッテリーケース(画像の物はOVEREADY デルリンバッテリーケース。CR123×2または18650×1が収納可能)
熱に強い樹脂であるデルリン製で製作されたバッテリーケース。
軽量かつ高い防水性とコストパフォーマンスに優れております。
海外製で尚且つあまり出回っていないので手に入れるのが難しいというのが難点ですね。

サバイバルやアウトドアではシュアファイア純正のような大量のバッテリーを雨を気にせず持ち歩けるバッテリーケースが良い気がしますね。
EDCや防災での使用については邪魔にならないコンパクトなチタンやデルリンのような細長いバッテリーケースが良い気がいたします。
ライトをニーズに合わせて使用するように、バッテリーケースもニーズに合わせて使い分けるのが正しいのかもしれませんね。

MOLLE対応 バッテリー ストレージ 13×2.5cm CR123 単3 単4 (TAN)MOLLE対応 バッテリー ストレージ 13×2.5cm CR123 単3 単4 (TAN)

next.design

新品:1,288円
Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルライト

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/611-b263ddb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)