Admin New entry Up load All archives

サバゲー装備レビューブログ

サバゲー装備品やミリタリー映画を初心者の目線でレビューするタクティカルな戦略ブログです。

ゼロトレランスZT0550とリック・ヒンダーXM-18を比較 

昨日に引き続きゼロトレランスZT0550のレビューを行いたいと思います、今日は昨日の予告通りリック・ヒンダラーXM-18との比較をいたします。

ゼロトレランスZT0550とリック・ヒンダーXM-18を比較①

見ての通り全長はXM-18の方が長め、しかしブレードとグリップに幅があるためZT0550も大型な印象のあるナイフとなっております。
ブレードの厚みは大して変わりませんが、幅があるためZT0550の方がハードユースに向いているんじゃないでしょうか?
両方ともクリップの位置を色々変えることができるようになっていますので利き手を選ばないモデルですね。

ゼロトレランスZT0550とリック・ヒンダーXM-18を比較②

裏側を見て分かる通りチタンハンドル部分はマットに仕上げている分ZT0550はかなりシック。
XM-18はストーンウォッシュとなってますので2つを並べると大分印象が違いますね。
グリップが滑らかなカーブを描いている分、XM-18は順手逆手ともに持ちやすいナイフとなっております。
ZT0550はハンドルの末端が直角になっているので特殊な状況でナイフを逆手に持つと親指を添えずらいという欠点があります。
普通に握るには両方とも特に問題ありませんね。

ゼロトレランスZT0550はヒンダラーXM-18とほぼ同等のマテリアルを半分以下の値段で作っていますし、正直コストの割に良く出来ているなぁと感心してしまうモデルです。
本家ヒンダラーカスタムを手に入れられず悔しい思いをした人にはZT0550はオススメ
それにしても、やっぱり動かしにくいフォルダーやなぁ…。
個人的にはフリッパーの付いているZT0560モデルの方がよろしい気がします

Zero Tolerance タクティカル折りたたみナイフ
新品最安価格:¥ 13,800 (1店出品)
在庫:在庫有り
売上ランク:137632位
メーカー:Zero Tolerance
モデル:ZT0200
関連記事
スポンサーサイト

category: タクティカルナイフ

CM: 4 TB: 0   

コメント

Re: タイトルなし

八咫烏さんコメントありがとうございます。
私の場合あんまり開けにくいのでヤスリでG10ハンドル部分を少し削りました。
こうすることで結構開きやすくなってくれます。
八咫烏さんがコレクターならオススメは出来かねますがね( ̄Д ̄;

トルゥードン #- | URL | 2014/02/02 01:12 - edit

こんにちは。私も同じ製品を購入したものです。私は神戸のナイフショップで購入しましたが、店員さん曰く開け閉めしているうちにオープンしやすくなるそうです。私のナイフもオープンに手間がかかるため、不思議に思っていましたが、私だけじゃないようですね;;

八咫烏 #- | URL | 2014/02/01 18:14 - edit

Re: タイトルなし

こんばんはスポーツ大佐、ZT0550のお買い得っていうとシェ×ィールドあたりですかね?
あそこは安く提供するけどアフターケアは自分でやってくださいねっていう会社なんでオススメしてないんですよ。
ブレードが折れているでもない限り返品も対応してくれないんじゃないですかね?
オーヤスヤとか山下さんの方はちゃんと対応してくれるんですけどね。
安いだけというのも考えものです。

ゼロトーレランスは私の場合暫く手は出さないつもりです、最近EDCを意識して装備見るようになってきましたので別のファクトリーを探そうかなと考えています。

トルゥードン #- | URL | 2012/09/20 19:36 - edit

こんにちは、「ZT550」は某所でお買い得価格になっていたので、気になっていましたw・・・。元々、某SNSの方で少し前に「ZT350(ZT0350)」を入手された人がいて、良いなと思っていたのですが・・・。

「ZT550」は「ZT350」より少しだけ大きいので、丁度「カーショウ・ブラー」位のサイズですね・・・。私はヒンダラー(ヒンダー)・デザインの「Kershaw Cryo」待ちですw・・・。

スポーツ大佐 #nKBDKouo | URL | 2012/09/20 18:38 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tacticalblog.blog.fc2.com/tb.php/66-84ef8362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)